神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

祈りの中で47 ~聖餐式の幻視

今日の礼拝の中で、十字架とともに小羊が現れた。燔祭の小羊なのか。主イエスご自身を示しているのか。その子羊の首より、血潮が流れ、その血が大きな会堂に流れ込んできた。聖餐式の血なのか。周囲の人々が涙を流している。主の臨在が豊かだ。ハンカチを片…

祈りの中で46  ~天の鍵を使え

「すると、人々がひとりの❶中風の者を四人の人に運ばせて、❷イエスのところに連れてきた。ところが、群衆のために近寄ることができないので、イエスのおられるあたりの❸屋根をはぎ、穴をあけて、中風の者を寝かせたまま、床をつりおろした。 イエスは彼らの…

炎から取り出された燃えさし ~イエスの予象 FBより

ゼカリヤ3:1~4より 主はみ使いの前に立つ❶大祭司ヨシュアと、その右に立って彼を訴えようとしている❷サタン(告発者)をわたしに示された。 ❸主の使いはサタンに言った、「❹サタンよ、主がお前を咎められるように。エルサレムを選ばれた主が、お前を咎…

天と地を結ぶ ~聖なる魂の井戸

エルサレムの神殿の丘は、現在イスラム教徒の支配地区で、許可証がない非イスラム教徒は岩のドームへは入場できないことになっています。そこには、アブラハム(イスラム教・ユダヤ教・キリスト教の祖)の岩と呼ばれる聖なる岩があります。現在イスラム教の…

聖なる基礎の岩 〜このブログの起源

岩のドームの中には、アブラハムがイサクを燔祭にしようとした「聖なる岩」があります。その下には洞窟があり、天井に人が通れるかどうかくらいの穴が開いています。「魂の井戸」だ。ここがかつてのエルサレム神殿の至聖所なのか。30数年前、ギリシャから…

レーマを読み解く1  ~聖書の魚とは何か

聖書には、「パン」を「御言葉」や「キリストの身体」、「パン種」を「教え」、「葡萄酒」を「キリストの血」のように身近な食べ物を置き換えて話されるイエスの比喩があります。さて、では頻繁に出てくる「魚」は、何を暗示しているのでしょう。2年前、「…

💖ひとつの目を正しく訳した聖書は...FBより

私の宝は、2冊の聖書です。特に最近手に入れたウィットネス・リー氏のライフワークによる「回復訳」は、すばらしい。以前に話したマタイ6:22ですが、今までの日本語訳の聖書は、「目が澄んでいれば」「目が健全なら」....と残念な訳ばかりでした。マタイ伝は…

駱駝が針の穴を通るとは ~ペトラへの道

マタイ伝19:21~30 21イエスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。 22この言葉を聞いて、青年は悲…

葬儀で万歳する内村鑑三 FBより

内村鑑三の長女ルツ子は、1911年実践女学校を卒業して、父が経営する聖書研究社の社員として働いていたが、難病を発症、1912年1月12日「もう行きます」という臨終の言葉を残し、17歳の若さで息を引き取った。 告別式で内村は「今日はルツ子の葬儀ではなく…

十字架は天である ~サンダー・シング SS4

サンダー・シングのことばより 私は人々に福音を伝える時、「投獄」「苦難」「迫害」という言葉を使う。しかし、その「苦難」は、全く苦難ではなかった。もし、私がほんとうに苦しんだならば、村々へ福音を宣べ伝えに行かなかったであろう。 実際、私が救い…

祈りの中で40 ~天の王女たち

祈りの中で、天の王女達に会った。十字架上で殉教した王女たちだ。会った瞬間に彼らの体験が自分の心に突き刺さり、涙があふれてしまった。彼らは笑って踊っていた。その姿は、十字架に架かったあとの、裸の姿にも見え、白い衣と頭に大きな紅い宝石をつけた…

❤️心を尽くすとは  ~皆に体験してほしい不思議な癒し 奇跡7

この一週間、仕事の問題があり追われる毎日でありました。その忙しさやプレッシャーから心臓が痛む状態でした。心が痛いというよりも、心臓が痛むのです。 そのとき、第一の戒めとして示された「❶心を尽くして、主なる神を愛せよ」ということばが思い浮かび…

天で歓声が上がった   ~寿町のラザロ FBより

横浜カナンキリスト教会の活動より 横浜カナンキリスト教会は、石川町駅の近くにあります。毎月高額の家賃のやりくりが大変だそうです。どうぞ経済的に支援してあげてほしい。野宿生活者が多いので、家賃を払いながらここで頑張っていらっしゃると聞きます。…

💛福音の本質『神の国』を伝えよ ~このブログで伝えたいこと 過去FBより

福音とは、「 イエス=キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしい知らせ」と言われています。 しかし、いつも気になっていることがあります。伝道集会では、悔い改めやイエスの十字架の御業による罪の赦しはよく耳にします。しかし、…

「異端」とは ~御国の福音を体現できない者たち

今のキリスト教界を見ますと、ネット上で「あの教会はあぶないだとか、あそこは異端だ、カルトだ」とか、他宗派や教会を批判する者がいるようです。「この点が足りないとか、ここでがんばってほしい」とかいうのでなく、自らの考えで「まちがってる異端だ」…

レニー・マクリーン博士 ~シェアさせてください

www.youtube.com しかし、わたしが神の霊によって悪霊を追い出しているのなら、神の国はすでにあなたがたのところにきたのである。 マタイ12:28

新しい二つのエルシャライム ~その特徴3

また、聖なる都、新しい❶エルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意をととのえて、神のもとを出て、天から下って来るのを見た。 また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、❷神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神…

新しい二つのエルシャライム ~その特徴2

また、聖なる都、新しい❶エルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意をととのえて、神のもとを出て、天から下って来るのを見た。 また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、❷神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神…

神に近づこうとした西田天香氏

六万行願は、聖書を学ぶ者にも示唆を与えてくれます。真摯に天を目指された西田先生を尊敬しています。 生意気なことを言わせてもらえば、先生は天の入り口まで近づいた方です。 しかし、キリストの福音はそれをはるかに凌駕する恩寵です。否、全く異質の方…

新しい二つのエルシャライム ~その特徴1

また、聖なる都、❶新しいエルサレムが、夫のために着飾った❷花嫁のように用意をととのえて、神のもとを出て、❸天から下って来るのを見た。また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、❹神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、❺…