神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

🎵Shout to the Lord 〜臨在を呼ぶ讃美65

https://youtu.be/tk5yLJbQCbI 上がる上がる上がる。東京駅のイエスが見えます。夜の祈りの中で、トマスの福音書42を示しているのでしょうか。 「彼とおまえは、何も違わない。わたしの目からは、同じだ。何も持ってはいない。」「この世は橋だ。渡ってし…

祈りの霊訓 〜敬愛する師30

敬愛する師の祈りについてのお話は、時を超え読むたびにその深さが伝わってきます。私の祈りもこうありたい!以下紹介させてください。 霊訓 ―ある天人の霊告―手島 郁郎 われは世の光なり、我に従う者は暗き中を歩まず、生命の光を得べし。(ヨハネ伝8章1…

祈りの中で115 〜サタンは十字架に着けられた

祈りの中で、示されたこと。 主イエスは、十字架の御わざで何を示したのか。 ①主イエスが、十字架に架けられるとき、サタンは勇んで釘となり、主を十字架に着けた。その時3本の釘が主とともに十字架に打ちつけられたのです。 3本の釘は、ヘブル語で666。獣…

安息日の主1 〜安息日を考える

安息日のご臨在 2018.7.14撮影 安息日とは、何なのだろう? マタイ伝12章より 12:1そのころ、イエスは安息日に麦畑を通られた。弟子たちは❶空腹になったので、❷麦の穂を摘んで食べ始めた。12:2パリサイ人はこれを見て彼に言った、「ご覧なさい、あなたの弟子…

今夕のご臨在 〜天からのご栄光

2018.7.10撮影 マタイ6章 主の祈りの和訳〜原文直訳の大切さ ギリシャ語原文 Πάτερ ἡμῶν ὁ ἐν τοῖς οὐρανοῖς· ❶Ἁγιασθήτω τὸ ὄνομά σου· ἐλθάτω ἡ βασιλεία σου· γενηθήτω τὸ θέλημά σου, ὡς ἐν οὐρανῷ καὶ ἐπὶ γῆς· Τὸν ἄρτον ἡμῶν τὸν ἐπιούσιον δὸς ἡμῖν …

祈りの中で114 〜コルベ神父の無畏心

夜半の祈りの中で、示されたこと。コルベ神父の身代わりの行動について、その秘訣を主が示してくださいました。 1.神父には、無畏心(畏れの無い心)があった。怖れを知らない信仰があった。餓死室をも怖れない信仰があった。どんな境遇でも「救われている」と…

東京駅のイエス2 〜友になれているのか?

仕事が変わってから、久しぶりに東京駅のイエスに会うことができました。仕事の忙しさに、数ヶ月が経ってしまい、最近祈りのなかに示され、心配していました。あゝ、痩せて動きがない彼がいました。彼に食べものを頼まれました。来てよかった。もっと彼のた…

シリア危機 〜自作自演か

今回の攻撃も、自作自演か?このどうにもならない偽り者たちは、裁かれるのか。 http://www.mag2.com/p/money/426192?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_0421&l=cwf0894ebd

祈りの中で113 〜天の家が大きくなった

今朝から示されていた、主が金持ちの青年に言われた言葉の通り、財産についての決意ができました。自分の心臓と同じように、礼拝中のご臨在の中で自分が大切にする財産、通帳やらを主に捧げることができました。心の中で天国に積んでしまったのです。駱駝が…

祈りの本質 〜サンダー・シングSS17

〜サンダー・シングの話〜 「サンダー・シング、あなたの祈りのうち、嘆願はどれくらいの割合を占め、また聖なる交わりはどれくらいを占めていますか」 「回心して2,3年間は、特定の事柄をいつも願い求めていたが、今は神ご自身を求めている。果実のたわわ…

敬愛する師29 〜祈りの最高段階

〜敬愛する師の話〜 祈りは神の愛の息吹に触れ、主の膝下に対座して聖顔を仰ぐ喜びである。霊魂の息づく呼吸である。神の中に引き上げられ、聖前にかしずく歓喜であり、憩いである。心ゆくまで神と物語ることを許され、神の聖意を知る喜びである。祈りの中に…

敬愛する師28 〜聖霊の臨在 奇跡34

〜敬愛する師の話〜 キリスト教信仰の極致は「キリスト教の神秘な霊的が合一」にある。これは愛における合一である。神は沈黙の神である。人の目に見えぬ、隠された神であるとは言え、キリストは霊的大実在である。人間をご自身に引き寄せんとして、霊の力を…

今夕のご臨在 〜光る雲

御目も見えますか? マタイによる福音書17章 5節ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が彼らを覆った。すると、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け」という声が雲の中から聞こえた。(新共同訳)

祈りの中で112 〜キリストの身体

今日の礼拝では、イエスの血汐が各教会員に流れている幻を見ました。キリストの身体に血液の流れがある。主の血汐が、教会に満ち、脈打ち流れて見えました。 Ⅰコリント12:27 今や、あなたがたはキリストのからだであり、そして各自は肢体なのです。(回復訳)

🎵讃美 〜祈り

Ⅰテサロニケ5:1〜3 しかし、兄弟たちよ、あなたがたはその時や時期について、何も書き送ってもらう必要はありません.5:2 なぜなら、あなたがた自身、主の日が来るのは夜中の盗人のようであることを、はっきりと知っているからです。5:3 人々が「平安だ、安…

御名の中に生きる2 〜祈りの中で示されたこと

夜の祈りの中で、示されたこと。 使徒行伝4章4:12この方のほかに、救いはありません.わたしたちが❶救われるべき名は、この名のほか、天下のだれにも与えられていないからです。4:13 彼らはペテロとヨハネの大胆さを見、しかも二人が❷無学な普通の人である…

祈りの中で111 ~あわれなヤコブの人生

最近、不動産関連で嘘をつかれたことに腹を立てていた自分があった。礼拝の中で、質問しました。「主よ、ヤコブは父イサクとエサウを騙して、祝福を受けました。それは、正しいことだったのでしょうか?」。すると、主が私の心に語られました。「ヤコブは、…

今夕のご臨在 〜西の空に

2017.12.13あまり上手く写っていませんが、見守ってくださる方がいます。 「 すべての人の業は主の前にあり、主の目から逃れるものは何もない。」シラ書39:19

祈りの中で110 ~主の祈りの中心

朝の祈りの中で、示されたこと。 1.・朝の祈りの中で、御名があがめられますように祈る。 すると、〇「ただその祈りだけでよい」と聞こえた。主の祈りの2つ目からは、この世とのかかわりの中での内容である。 ・主よ、教えてください。どういうことでしょ…

❤️祈りの中で109 〜十字架に吸い込まれる世

1.Q人間は、なぜ神に似せて創造されたのに、この地上では力のない弱い者なのでしょうか? ○それは、力のない人間たちのこの世での経験を、わたしがすべて知るためである。苦悩や悲しみや涙、喜びや笑いや平安、愛、怒りや憎しみ、孤独、貧しさや義憤や痛み。…

祈りの中で108 ~在りてある方

夜の祈りの中で示されたこと 1.「在りてある者」とは、何を意味するかを悟れ。おまえと一緒にいつもある者=臨在を意味する。 2.審判の日が延びているように思うのは、マアラナタと心から叫ぶ者がまだ少ないからだ。この叫びが本心から出るとき、その日…

祈りの中で107 〜全てを持つ者 奇跡32

祈りの中で示されたこと 1.御名が聖とあがめられますように。 罪深い者が、聖なる御名をあがめるためには、その者が 聖くなければならない。 「御名が聖とあがめられますように」と祈るときに、過去の罪を示されました。そこで心が砕かれるのです。そして、…

4次元の考え実行点検表

祈りのために、チョー・ヨンギ師の「 4次元の人」から抜粋しました。少々付け加えましたが、シェアさせてください。 祈りの中で次のことを意識して祈ると、主の奇跡を見出すでしょう。 1.神の方程式で考えましょう 根拠のない楽天主義は、人間的な考え方で…

体験の伴う救い3 〜上にあるものを求めよ

1こういうわけで、もしあなたがたがキリストと共に復活させられたのなら、❶上にあるものを求めなさい.そこにはキリストがいて、神の右に座しておられます。2 あなたがたの思いを、地にあるものにではなく、❶上にあるものに置きなさい。3 なぜなら、あなたが…

祈りの中で106 〜新しいエルシャライムを

マタイによる福音書 27章 50しかし、イエスは再び大声で叫び、❶息を引き取られた。 51そのとき、❷神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け、地震が起こり、岩が裂け、 52墓が開いて、眠りについていた多くの聖なる者たちの体が生き返った。 (新共同訳) 50ὁ…

祈りの中で104 〜天の使徒トマスに会う

本日の礼拝で、ご臨在の中に天が降りてきました。天の大庭では、栄光に輝く御父への天の礼拝が行われています。その時、使徒トマスが隣にいたのがわかりました。彼の地上の姿も見えました。隣でニッコリと笑う姿は、赤い毛布をかぶった髭の濃い方でした。や…

教会の使命 〜捕らわれ人に解放を

イグナチオは、カトリック教会ですが、教会の使命として「ミッション2030」を掲げています。 〜ミッション2030〜 「私たち聖イグナチオ教会は、祈りに基づく使徒的共同体を生きていきます。 現代の社会は、命の軽視や孤独、過度の競争原理や格差、環境破壊な…

神の国の中に入れ ~サンダー・シングSS15

イエスは、彼が的確に答えたのを見て、彼に言われた、「あなたは神の王国から遠くない」。こうしてこれ以上、だれも彼にあえて問う者はいなかった。マルコ12:34(回復訳) 東洋の聖フランシスコとよばれたインドの聖人サンダーシングは、このように語っていま…

敬愛する師24 〜鉄石に刻みつけよ

敬愛する師の話より 「されど人の子が来る時、地上に信仰を見んや」(ルカ伝18: 8)と、寂寞たる信仰の来世を想うて、主イエスはお嘆きになった。せめて私も終末の日に咲く魂となって、再臨の主、その御瞳をお喜ばせしたい花でありたい。これが私の希望の希望…

最上の瞑想、礼拝 〜神との合一

最近、多種多様な瞑想法を説く方達がいます。全ては調べていませんが、多くの話は、この世に基づいたイメージだったり、理屈っぽく哲学を語るものだったり、ただの心の静けさを求めるメディテーションだったり...体験の浅いものばかりです。どこかの仏教の長…