神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

祈りの中で98 ~聖霊の火を

今日は、久しぶりに東京へ行きました。早めに行き、東京駅のガード下のイエスにも会い、以前は死にそうだった彼の元気な姿に安心しました。 エクレシアに寄せていただき、たくさんの証詞をお聞きしました。各地から聖霊に燃える魂が集まり、楽しいエクレシア…

✟祈りの中で97 ~偽善者よ目の梁を取り除け

今日は、実生活の中で自身には何も良いものがないことを体感しました。都合の悪いことに嘘をつく自分。やっぱり「自分には何も良いものはない」。そして、聖霊様と主のご臨在を意識しなければ、まちがいなく肉のアダムが出てくるのです。本当に残念な者です…

💗祈りの中で95 ~心を天へ

「宝ある所に心在り」(ルカ12:34) 祈りの中で、心(心臓)を天に上げること、天の自分の家へ置いてくるように示され、実行した。自分の持つ最高の宝である心臓を、天国に上げてしまうことができると、この世の生活の煩いは、とるにたらないのです。宝とともに…

祈りの中で92 ~天の家には宝石がたくさんころがっている

今日の礼拝は、神様の強いご臨在があり感謝でした。母の隣の若い女性も、聖いご臨在でずっと泣いていました。ソングリーダーも祈り手も声を詰まらせて泣いていました。強いご臨在です。妻も入った瞬間から(涙で)だめだったと言っています。その中で、天が降…

祈りの中で91 〜ムスレムへの返信 スーラ

祈りの中で~ムスレムへの返信 「慈愛の神よ、あなたは唯一です。だれがあなたに代わることができましょう。 神は、時を超えて全地に遍在し、すべてを知り給う。 あなたの思いを誰が代弁できましょう。 天使や預言者をしても、語りつくすことはできません。 …

祈りの中で90  ~感謝しつつ、主の門へ

本日の礼拝では、賛美の中で閉ざされた黄金門に十字架状の隙間ができ、そこから礼拝者が大庭へ入る幻が見えた。そのあと、奇しくも導かれた者が詩篇第100篇を口ずさみ預言した。賛美の歌詞も普通で、何の共有もない所で、同じものを見ているようだ。臨在がそ…

祈りの中で89 ~アブラハム モーセ ミデアン ダビデ

深夜の祈りの中で、示された幻 1.モーセは、同胞のためにエジプト人を殺し、ミデアン人の地に逃げた。そこで見た燃える柴の中から”YHWH”の御名を聞いた。モーセの妻はミデアンの祭司エトロの娘チッポラ。ミデアンの地は”land of Shasu of YHW”と呼ばれてい…

祈りの中で88 〜本気で備えよ

午前中の祈りの中で、示されたこと。「携挙の備えを万全にせよ。そのために必要なことを学べ。」今のままで天に引き上げられるだろうか。昨日聞いた「われは全能の神なり、汝わが前を歩み全かれよ」(創世記17: 1) のことばに対し、夜の雨すら止めることもで…

♫祈りの中で87 ~ホサナ 臨在を呼ぶ讃美45

クリスマス礼拝で歌った「ホサナBe Lifted Higher」 www.youtube.com 礼拝の讃美で、ロバに乗った主イエスがエルサレムに入場するところが見えました。うつむいた屠られる小羊のように。 Hosanna (Be Lifted Higher) - Sidney Mohede - Japanese - YouTube

祈りの中で21 ~なぜ、黄金のほかに乳香、没薬か FB

祈りの中で、飼い葉おけに眠るイエスを見ました。家畜のいる小屋でした。汚くくさい場所でした。 世間では、クリスマスイブを聖夜と言い、黄金、乳香、没薬のそれぞれの意味にも、いろいろとすてきな解釈をされています。しかし、みことばを現実的に体感する…

祈りの中で85 ~贖宥状と聖杯の勘違い

祈りの中で示されたこと。人間的な血ではない。 ◆贖宥状Indulgentiaの勘違い 贖宥状とは、16世紀にカトリック教会が発行した罪の償いを軽減する証明書。大聖堂建設のための資金を集める目的で、贖罪の証明書として売りに出されたものです。免罪符とも呼ばれ…

祈りの中で84 ~あとの者は先になり

今日の礼拝では、最後に天が開かれ、御手で雲の上に引き上げられる幻を見ました。会衆が引き上げられるのです。また、「後の者が先になる」について開かれました。 マタイ伝20:10ー16 10ところが、最初の人々がきて、もっと多くもらえるだろうと思っていたの…

祈りの中で76 ~祈りの真髄SS13

現代のキリスト者の祈りには、食前の祈りのような、形式的であっという間の短い祈りや、心の中で考えるだけの祈りなど、いろいろなものがあります。また、異邦人のように題目を繰り返すような祈り(マタイ6:7)もあります。 サンダー・シングは、「キリストに…

祈りの中で81 ~なぜ聖なる臨在に涙が出る

・何故、聖なる臨在が来ると涙が出るのでしょうか? ・それは、「わたしは、高くて聖なるところに住み、また、霊の砕かれたへりくだった人と共に住み、へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かす」(イザヤ57:15)から。主は、高く聖なるところに…

祈りの中で80 ~血潮が目に入った

ヨハネ19:34「しかし、兵卒の一人が彼の脇を槍で突き刺すと、直ちに血と水が流れ出た。」(回復訳) ゼカリヤ12:10「わたしはダビデの家とエルサレムの住民の上に、恵みと嘆願の霊を注ぎ出す.彼らはわたしを、自分たちが突き刺した者を仰ぎ見る.そしてひとり…

祈りの中で78 ~天が開いてきた Heaven Opens!

新宿の方で天が開いています。神のご臨在を楽しむこと。そこに浴するとき、この世の誘惑やこの世の楽しみなど求めなくなります。ご臨在の中では、絶大な喜びがあります。ご臨在の中では、病気や別離や深い悲しみや死の恐怖、絶望には何の力もありません。 エ…

祈りとは、キリストを知ること ~サンダー・シング SS11

サンダー・シングは、「キリストについて知ること、キリストを知ること」の中で、ヨハネ伝より次のように語っています。 ヨハネ8:31-32「イエスは、ご自分を信じたユダヤ人に言われた、『もしあなたがたが、わたしの言の中に住んでいるなら、あなたがたは本…

祈りの中で75 ~主がやってくる

今週の礼拝の中で、主イエスが十字架の傷より光を放ちながら、天の階段を下りてくるのを見ました。暖かいご臨在でした。わたしの通う東京のキリスト教会での記念礼拝に訪れてくれました。感謝でした。

祈りの中で74 ~涙が止まらない

今日の聖日礼拝も、賛美が始まった瞬間から涙があふれて、朝祈りで聞いた通りに、豊かにご臨在を現してくださった。周りの方たちも泣いている。6階建ての3階の大礼拝堂に、主イエスが雲の中から階段を降りてこられる姿が幻視できた。感極まった中で英語の…

祈りの中で73 ~白い衣を買う

朝の祈りの中で示された、裸の恥を現さないための白い衣とは。 主の前に、裸の自分がおり、白い衣を求めました。すると、ゼカリヤ書の礼服が示され、「おまえは、何を求めているかわかっているのか」とのことばがありました。 私は、大祭司の❸礼服を求めてい…

祈りの中で72 ~911の秘密 腹が苦くなった

ユダヤ暦5777年 政治暦での新年が来ます。新しいページが来ます。 黙示録9:11 彼らの上には一人の王、❶アビスの使いがいる。その名はヘブル語では❷アバドンであり、ギリシャ語では❸アポルオンという名である。 黙示録17:8 あなたが見たあの獣は…

祈りの中で71 ~主の祈りに侵入したパン種

自分はいつも、ぬるい風呂に半身浴しながら祈っています。少しずつの湯水を洗面器に流しながら、それがいっぱいになるまで祈ります。その時々で時間が変わるが、全く関係のないことを考え、ご臨在がなくなったりしたら、洗面器の湯水をかぶり、時間延長して…

祈りの中で70-③ ~テロリストへの父の御心

夜から早朝の祈りの中で、示されたこと。 ❶開示されていません ❷開示されていません ③「我らを試みにあわせず、悪より救い出し給え。」 「その祈りを、全世界の人々のために祈りなさい。父の心は、世人のどんな者をも愛しておられる。」 「イスラム国(IS)…

祈りの中で67 ~声が突き刺さる

夜の祈りの中で、主のご愛が感じられた。十字架のご愛だ。滅びゆく人類のために、声にならないようなあえぐ声というか、心が伝わってくる。涙が出て止まらない。なんという愛だ。これほどまで、この罪にあえぐ人類の痛みと悲しみに同調・共鳴して、人の子と…

聖霊を受けよ その1~アズサストリート FB

聖霊降臨は、初代教会ばかりのことではない。1900年にカンザス州のベテル聖書学校の祈祷会で指導者のチャールズ・パーハムとほとんどの生徒が聖霊のバプテスマを経験し、異言を語ったのを皮切りに、1901年にパーハムは学生と共に巡回伝道を行った。1905年に…

霊を見分けよ!その2 ~サンダー・シング:先に進む大切さ SS10

「重要)霊を見分けよ!~霊界参入に伴う危険について SS2」でも触れたが、東洋の聖フランシスコとよばれたインドの聖人サンダー・シングは、その著書「聖なる教え」の中で、「霊の働き」について語っています。 「喜悦(ecstasy)に入る前には、天界の霊的言…

💚トマスの福音書5② ~5節続き 面前で天を垣間見る単一の目 FB改

イエスの語録と言われるトマスの福音書は、奥が深く、福音書の骨子であると感じています。四福音書と照らし合わせると、その奥の深さがきわだちます。また福音書の何げない言葉が、深い意味を持つこともわかります。 5節について前段の部分だけ、トマス福音…

トマスの福音書5① ~面前にある方 FB改

トマスの福音書解釈の5節から書きます。 聖書では聖霊を油や葡萄酒に譬えます。油は身体に塗るもので、身体を光り輝くように覆う主の臨在を表し、飲む葡萄酒は、酒のように腹から熱く湧き上がる聖霊充満の喜びを表すのだと以前に祈りの中で示されました。満…

❤️祈りの中で65 ~悔い改めとは

夜の祈りの中で、示されたこと。 ここが悪いから、ここに罪があるから悔い改めよと言われても、人は自分では、心からの悔い改めなどできない。 主の聖なるご臨在があれば、何も意図せずとも涙が出て悔い改める。それが、コンバージョンです。方向転換なので…

祈りの中で64 ~サタンは滅びた 奇跡21

本日の礼拝の中で、十字架がサタンである古い蛇の頭を潰すように刺さり、サタンがもだえ苦しみ暴れる幻が見られた。すでに十字架により、サタンが滅びる寸前であることがわかる。否、4次元的には(時間を超えて)、すでにサタンは滅びてしまったことが見える…