神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

聖書史跡

ルター「95ヶ条の論題」500周年 ~京都ユダヤ思想学会

6月24日 同志社 京都ユダヤ思想学会 - Kyoto Association of Jewish Thought

実際にある聖書史跡7 ~十戒を受けた山

モーセが十戒を受けた神の山 ホレブ山は、ミデヤンの地にありました。 出エジプト3:1-3 1モーセは妻の父、ミデヤンの祭司エテロの羊の群れを飼っていたが、その群れを荒野の奥に導いて、神の山ホレブにきた。 2ときに主の使は、しばの中の炎のうちに彼に現れ…

実際にある聖書史跡10 ~溺死したメルエンプタハ

※メルエンプタハ 出エジプト14:26-29 「そのとき主はモーセに言われた、「あなたの手を海の上にさし伸べて、水をエジプトびとと、その戦車と騎兵との上に流れ返らせなさい」。 モーセが手を海の上にさし伸べると、夜明けになって海はいつもの流れに返り、エ…

実際にある聖書史跡9 ~ソドムとゴモラ

堕落したソドムとゴモラは、神によって滅ぼされました。そのとき、アブラハムの甥であるロトの家族だけが救われたと旧約聖書にあります。天からの火の状況が、科学的に浮かび上がってきています。 創世記19:17ー29 17 彼ら(ロトの身内)を外に連れ出した時そ…

実際にある聖書史跡8 ~雲の柱 火の柱

出エジプト(Exodus)を導いた雲の柱、火の柱 出エジプト記13:21-22 「主は彼らの前に行かれ、昼は雲の柱をもって彼らを導き、夜は火の柱をもって彼らを照し、昼も夜も彼らを進み行かせられた。 昼は雲の柱、夜は火の柱が、民の前から離れなかった」。(口語訳)…

実際にある聖書史跡6 ~イスラエルの宿営跡

出エジプト32:19-20 「モーセが宿営に近づくと、子牛と踊りとを見たので、彼は怒りに燃え、手からかの板を投げうち、これを山のふもとで砕いた。また彼らが造った子牛を取って火に焼き、こなごなに砕き、これを水の上にまいて、イスラエルの人々に飲ませた。…

実際にある聖書史跡5 ~ホレブの岩

モーセの割った岩 出エジプト記17:1-7より 1イスラエルの人々の全会衆は、主の命に従って、シンの荒野を出発し、旅路を重ねて、レピデムに宿営したが、そこには民の飲む水がなかった。 2それで、民はモーセと争って言った、「わたしたちに飲む水をください」…

実際にある聖書史跡4 ~今も見られるモーセの渡った海

※出エジプトでモーセが渡ったのは、紅海ではなく「葦の海」 です。 出エジプト13:18「神は民を、葦の海に通じる荒れ野の道に迂回させられた。イスラエルの人々は、隊伍を整えてエジプトの国から上った。19モーセはヨセフの骨を携えていた。ヨセフが、「神は…

実際にある聖書史跡3 ~ウル アブラハムの住居跡(イラク)

実際にある聖書史跡3 ウル アブラハムの住居跡~イラク 創世記11:31 「テラはその子アブラムと、ハランの子である孫ロトと、子アブラムの妻である嫁サライとを連れて、カナンの地へ行こうとカルデヤのウルを出たが、ハランに着いてそこに住んだ。」 イラク…

実際にある聖書史跡2 ~ノアの箱舟(トルコ)

実際にある聖書史跡2 ノアの箱舟~トルコ 創世記8:2-5 2 また淵の源と、天の窓とは閉ざされて、天から雨が降らなくなった。 3 それで水はしだいに地の上から引いて、百五十日の後には水が減り、 4 箱舟は七月十七日にアララテの山にとどまった。 5 水はしだ…

実際にある聖書史跡1 ~バベルの塔(イラク)

実際にある聖書史跡1 バベルの塔~イラク 創世記11:4~9 4 彼らはまた言った、「さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」。 5 時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、…