読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

聖霊を受けよ その1~アズサストリート FB

聖霊降臨は、初代教会ばかりのことではない。1900年にカンザス州のベテル聖書学校の祈祷会で指導者のチャールズ・パーハムとほとんどの生徒が聖霊のバプテスマを経験し、異言を語ったのを皮切りに、1901年にパーハムは学生と共に巡回伝道を行った。1905年に…

神の意思疎通その4 ~なぜ 静かな細き声なのか FBより

「聖霊はいつでも烈しい風のような響と火のような形をもって望むのではなく、かえって「❶静かなる細き声」として、「息」のように静かに、信ずる者のたましいに吹き入れられることが普通である。エリアの場合がそうであり(列王記略上19の11参照)、イエ…

神の意思疎通その2 ~心⇔心の体験 FB

以前に、米国の医学博士スチュワート・ハメロフと、ロジャー・ペンローズ博士のことを書きました。両氏はともに量子脳理論から死後の意識などの科学的説明を行っています。この理論により、脳死者の死後の意識が、空中をさまよったあと見たことを蘇生後語っ…

トマスの福音書3 ~王国と眼 FB再

以前にFBで紹介したトマスの福音書解釈の続きを載せます。 2015年6月に、この内容をFBに出しました。その頃は、理解できず批判する者(牧師)もいましたが、その後やっと世間で「御国の福音」についての重要性が認知されだしたのがわかります。2年前にはだ…

💚レーマを読み解く8 ~霊を見分けよ!その3

「だから、あなたがたに言っておく。人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、❶聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない。また人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、❷聖霊に対して言い逆らう者は、この世で…

ペンテコステ礼拝の体験 ~アッパールームへの導き 奇跡14

今朝のペンテコステ礼拝では、賛美のあとの自由礼拝の最中に天から布が降りてきたように見えました。ああ、ペテロが見たものだ。その布(網)にすくわれたとき、200人近い礼拝者から歓声が上がっていました。みんな見えているのだろうか。ご臨在を感じてい…

敬愛する師5 ~師から見た宮潔め FB

師の話より:「イエス・キリストは、過越の祭にあたってエルサレムの町にお入りになりました。そして、まずエルサレムの神の宮において何をなさったかというと、宮潔めということでありました。ルカ19:45 -46(イエスは)それから宮にはいり、商売人たちを追…

敬愛する師3 ~祈りは、瞑想のうちに天父の臨在に会うこと

神秘に達する方法(師の話より):「カトリックで最も尊敬されて慕われております婦人に聖テレジアと言う人がおります。彼女はイタリアの貴族の娘でしたが、若くして僧院に入り、尼さんとなった。テレジアは、数多くの❶神秘な美味(うま)しい経験をしていま…

聖なる基礎の岩 〜このブログの起源

岩のドームの中には、アブラハムがイサクを燔祭にしようとした「聖なる岩」があります。その下には洞窟があり、天井に人が通れるかどうかくらいの穴が開いています。「魂の井戸」だ。ここがかつてのエルサレム神殿の至聖所なのか。30数年前、ギリシャから…

シャカイナ グローリー 神の栄光の光を3

過去の証詞より ~臨在の中での神との対話~ 2015年10月11日の大手町での集会は幸いでした。祈りの最中に初めて粘っこい臨在(Shekinah)の感覚を得ました。なるべく霊的な兄弟たちの近くに座って祈っていたからかもしれません。たしかに一言でいうと粘っこ…