神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

髙野雅夫師に学ぶ

戦争、別離、引き揚げ、ホームレス、愛する者の死、初めての教育(夜間中学) 全ての苦悩を背負って生きて来た髙野さんが、人となった瞬間が、お話の中にあります。 自分の名前を書くことができたとき、彼は言葉を取り戻した。まさに、自己の存在、アイデンテ…

アメリカ大陸徒歩横断達成”記念講演会  ~アーサー・ホーランド師

アーサー・ホーランド師の講演をYouTubeで偶然視ました。やっぱり解放された福音だなぁ!とっても愉快です。シェアさせてください。 www.youtube.com

21世紀のノア ~90歳の亀太郎氏

富士見のアルパカ牧場には、21世紀のノアがいます。その青年期は、死を覚悟した特攻志願、最愛の兄の自決と、戦争に翻弄され、魂が崩れ落ちる中でキリストに見出されました。現在は青年たちに教示し、動物たちとともに生きる現役の90歳です。私の富士見の伯…

なぜマリアは泣いているのか ~第三天からの証詞

なぜ聖母マリアは泣いているのか。これから起きることを第三天で見てきた方の証詞。 シェアさせてください。 www.youtube.com

F.マントーファ師 〜主の光が輝くとき

今日から2日間、F.マントーファ師の集会が始まりました。先回は、耳の聞こえない子が治ってしまうなど、不思議な力を持つ方です。今日は、ルカ伝9章から、イエスが弟子に与えた癒しの力や弟子の報告について話してくれました。最後に癒しなどの賜物について…

トマスの福音書10② 〜光の中に来るとき

トマスの福音書10節後半を訳します。 10 * S a i d -J S10 this: This-heaven will-pass-away, and she-who-is-above her will-pass-away, and those-who-are-dead, they-live not, and those-who-live,they-will-die not. > The-days you(pl)-were-eati…

天の法廷で戦う  ~奇跡が起きる! 奇跡18

今日は、本当に奇跡の連続を見た!先の記事で書いたこととは別のことですが、天の法廷に入り、主イエスの御心がなることを祈り、今日一日で3つの奇跡を主がなしてくださったのです!ハレルヤ!確かに主は生きておられる!可能性の低いと思われたところで、…

♡レーマを読み解く7  ~信仰とは、無畏心 ウェスレーに学ぶ

「すると、❶激しい突風が起り、波が舟の中に打ち込んできて、舟に満ちそうになった。ところがイエス自身は、舳の方でまくらをして、❷眠っておられた。そこで、弟子たちはイエスをおこして、『先生、わたしどもがおぼれ死んでも、おかまいにならないのですか…

6人の友を作れ  ~主イエスに会う経験 FB改

大学時代に、通っていた下宿近くのホーリネス系の単立教会にひとりのホームレスがやってきました。確か土曜夜の伝道集会が終わったときでした。 髪も髭も伸び放題で、梅雨時には似つかわしくないジャンバーを着ている。それほど年は取っていない。30~40…

使徒行伝の癒しが始まっている ~最後の改革よりシェア 奇跡15

www.youtube.com

敬愛する師9  ~神の指紋の着いた被造物 FB

「神の見えざる永遠の能力と神聖とは、被造物の中に、世界の創造以来、悟り得て明らかに見得るものだ」ロマ書1:20とパウロは言っています。 神の霊的な永遠の神聖と能力は自然界を通して啓示されます。山川草木すべての天然が、我ら人間に神の測りがたき叡知…

敬愛する師8②-追伸~主は、背後から導かれる

敬愛する師8で、ありありと顕われる奇跡力は、主イエスがともにいてくださったからだと思います~このことについてあとで説明すると言ったので説明します。 「アブラムの九十九歳の時、主はアブラムに現れて言われた、『わたしは全能の神である。あなたは❶…

敬愛する師8 〜釘宮義人師 証よりFB改

釘宮義人牧師の「日岡だより」からシェアさせていただきます。 手島先生の特徴は少なくとも二つです。 第一は、キリストの福音が、その力量性において非常に顕著であることの実証です。つまり❶目に見えるばかりの手近にありありと奇蹟的信仰の力を見せてくれ…

敬愛する師10 ~大胆な福音宣教 FBより

参加者証詞より〜 1966年(昭和41年)元旦に身延山で新年聖会が開かれた。このことは日蓮宗出身の私にとって大きな驚きであり喜びでありました。他宗門を絶対に身延山に入れず、他宗教を排撃して、ただ折伏だけを行なってきた日蓮宗総本山が、七百年の…

❤️心を尽くすとは  ~皆に体験してほしい不思議な癒し 奇跡7

この一週間、仕事の問題があり追われる毎日でありました。その忙しさやプレッシャーから心臓が痛む状態でした。心が痛いというよりも、心臓が痛むのです。 そのとき、第一の戒めとして示された「❶心を尽くして、主なる神を愛せよ」ということばが思い浮かび…

天で歓声が上がった   ~寿町のラザロ FBより

横浜カナンキリスト教会の活動より 横浜カナンキリスト教会は、石川町駅の近くにあります。毎月高額の家賃のやりくりが大変だそうです。どうぞ経済的に支援してあげてほしい。野宿生活者が多いので、家賃を払いながらここで頑張っていらっしゃると聞きます。…

光に向かって進め   ~天の臨在は光を放ち導いている SS1

法然や親鸞によって伝えられた念仏「南無阿弥陀仏」は、インド華厳経の十地品にナーガールジュナ(150~250年頃)が注釈した十住毘婆沙論の第九章易行品に出てくる言葉です。 「南無」はナモー(namo)で「帰依、礼拝、おじぎ、あいさつ」を意味します…

シャカイナ グローリー 神の栄光の光を3

過去の証詞より ~臨在の中での神との対話~ 2015年10月11日の大手町での集会は幸いでした。祈りの最中に初めて粘っこい臨在(Shekinah)の感覚を得ました。なるべく霊的な兄弟たちの近くに座って祈っていたからかもしれません。たしかに一言でいうと粘っこ…