神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

いばらを除け! ~思い煩いや富の惑わし

最近、仕事を辞め、投資信託やETFなど財テクを考えることが多くなりました。しかし、霊性は最悪で祈りの中で❶茨(イバラ)が伸びてきたことを示されました。マタイ伝には、❶茨は、❷時代の思い煩いや❸富の惑わしだとあります。 マタイ13章 「イエスはたとえを用…

2期目が見えてきたのか

https://youtu.be/uOErWCuSyf4 トランプ弾劾の否決から、次期米大統領選の行方。

間違ったマリア信仰 〜カトリック

カトリック教徒は、よく聖母マリアを主イエスと同じように拝むことがあります。 しかし、それは大きな間違いであります。 主イエスは、そのことを心配していたのでしょう、聖書の福音書にも以下のようにご自身で話しています。 「大勢の人が、イエスの周りに…

タラントの譬え 〜今なすべきこと

わたしは、今、岐路にあります。どのようにこれからの人生を送るか?何をなすべきか? お金もうけして、多くの方を救うべきか? 主に導きを祈っていました。そして、答えが回復訳にありました。 マタイ伝25章 14天の王国は、ある人が外国へ行こうとして、自…

これからのアメリカと日本

中川牧師の分析は、素晴らしいと思います。 まさに、日本の政治にわれわれは興味を持ち、日本の裏で政治を操る者たちから、日本を守っていく必要があります。日本の経済界,政界にも買収された者が沢山いそうですね。 https://youtu.be/BTDDAsC1nM0 われわれ…

トランプ大統領の反撃

https://youtu.be/QwFeU30sOU4 始まったのでしょうか。 https://youtu.be/KdZbf_DLDSA https://youtu.be/2CCcLs0gXoM https://youtu.be/mwLx8XIH2FU

グレートリセットへ向かうのか

歴史の大いなる日が来ています。これから、どんなことが起こるのか?混乱の中、救い主(メシア)の来臨を祈っていきましょう。マアラナータ,主よ来たりたまえ! 中川牧師の懸念 https://youtu.be/5-01-ZkNTWg 「見よ、その日が来る 炉のように燃える日が。 高…

都市伝説? 

そんな形でしか公開できない。どこからか圧力がかかっているからでしょう。 https://youtu.be/cTAGcWcsJOc 中々、的を得ている。これも削除されたら、もう報道の自由どころか、ネットも大衆への情報操作になったということでしょう。 やっぱり、制限が、、、…

アメリカ リベラルの罪

ごうちゃんねるから、シェアさせてください。 https://youtu.be/L1szna9tLic なるほど、日本でも過度にLGBTなどのマイノリティについて取り上げはじめた時期があったが、それは米国のオバマ政権からの影響だったのかもしれません。 われわれの生き方は、人間…

米大統領選 〜転換点

https://youtu.be/0DQmWytl3js 転換点が、やってきた。 他国の手先に脅されて、早々祝辞を送った日本の政治家や官僚は、大丈夫だろうか?日本に自国民のために命をかけて戦う侍は、いるのだろうか。日本の方が危ないのです。 「ひとりの指導者が彼らの間から…

日本を食う者に騙されるな

グローバリズムの目標は、世界統一政府です。そのためには、CCPであろうと右翼であろうと利用してきます。 敵、味方の相反する二方向から、同一の目標へ向けて活動する作戦があると以前話しました。アメリカでも共和党、民主党の二大政党が利用され、軍産共…

大統領選の不正とマスコミの偏重

アメリカ大統領選挙でマスコミ各社がバイデンの圧勝という情報を大量に流していたのに、選挙は拮抗。 また、トランプ大統領が以前から言っていた郵便投票の不正(過去にもあった)について、行われていると言われてきました。主なマスコミ各社は、これを報道せ…

主の御名で来られる方の二重性

終末の大患難時代について、前回に続いて考察します。 「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえに遣わされた者たちを石打ちにする者よ! めんどりが自分のひなを翼の下に集めるように、わたしはいくたび、おまえの子供たちを集めようとしたこと…

第三神殿はいつできるのか?

エルサレム、岩のドーム 岩のドームを見る時に、いつも思いだす聖句があります。 「❶エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえに遣わされた者たちを石打ちにする者よ! ❷めんどりが自分のひなを翼の下に集めるように、わたしはいくたび、おまえの子…

終わりの時には、、、どこかの国のようだ

「しかし、終わりの日に困難な時が来ることを、知っておきなさい。なぜならその時、人々は自己を愛する者、金銭を愛する者、誇る者、傲慢な者、ののしる者、親に逆らう者、感謝することを知らない者、聖くない者、無情な者、和解しない者、中傷する者、自制…

予象なのか、本編なのか?中国の動き

危険な習近平の賭け https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/201026/for2010260008-s1.html 共産党内で『習降ろし(=クーデター)』が始まりました。新型コロナウイルス対策は失敗、米国とは全面対決、世界が中国を敵視し始めた。すべて習近平の大失政。追…

李登輝 台湾元総統の輝き

李登輝 台湾元総統が、今年7月に召天されたことは、台湾にとっての損失に見えるかもしれません。しかし、わたしは損失とは思いません。元総統が天の御座近くで祈られているからです。観音山山頂でひとり祈られた李登輝総統は、さらに高みに登り輝いています…

聖書予言どおりに 〜平和だと叫ばれるとき

イスラエルとイスラム諸国との国交回復に続き、北朝鮮の開放政策は米国大統領選の行方に左右されるのでしょう。 https://youtu.be/ETWM5i8Mqxg トランプ氏が二期務める間に、世界平和と第三神殿建設へと聖書預言の成就を進めていくのでしょう。 コロナも5ヶ…

グローバリストvs一般大衆?

米国では、グローバリズムと騙り世界的人口削減をたくらむ大資本家と彼らに対立するトランプ陣営との戦いが行われています。まさに大統領選は、天下分け目の戦争だと米国民が気づいています。確かにマスコミやSNSの偏重は、日本でも肌で感じるほどです。 わ…

危機感を持つ日本人 〜香港になる前に

香港と同じ轍を踏まないように、われわれは、聡くあるべきです。CCPの脅威だけではなく、グローバリズムの名の裏で、暗躍し、思想信条の自由すら認めない、過激な管理社会を作ろうとする連中が日本にもいます。敵、味方の相反する二方向から、同一の目標へ向…

5781年に想う 〜終末のラストスパート

שנה טובה 5781年がやってきました。2020年9月18日日没から、ユダヤ暦5781年の始まりです。 以前から5781年が気になっていました。一般には、2015年9月14日〜2016年10月2日がユダヤ歴5776年で50年に一度の「ヨベルの年」でした。でも、文字通り7の倍数で計算…

ナチスT4作戦〜ガーレン司教の説諭

NHK ハートネットTV「優生思想と向き合う 戦時ドイツと現代の日本(2) 内なる差別」を観ました。 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nhk.jp/p/heart-net/ts/J89PNQQ4QW/episode/te/R71K67V37K/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAePh7sr_zPK1-gGwASA%253D ナチス・ド…

主の怒りがCCPへ

神を敬わず、自らを神とする傲慢な共産主義。 主のしもべたちを投獄し、自分たちの思想と違う考えの者たちを迫害する共産主義は、ナチスと同じであり、主が嫌う呪われた者たちであります。この国からは、良いものは出てこないでしょう。 中国での災い https:…

ムーンショット?我々は霊的に達成する

内閣府が近未来の社会のあり方を提示した。 しかし、この計画には、鍵であり最初に考えるべき基礎・基本がないのだ。 内閣府↓ https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub3.html ムーンショット目標では、 科…

神への祈りは天の鍵を開いた〜コロナ収束へ 奇跡48

http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2020/03/15/192735 3月15日の記事からのその後。 「この国には、父なる神が嫌われる、愚かな偶像が満ちています。この国の政治家は公正を忘れ、政治を私物化し、❶司法ですら自分の意のままにしようと企てていま…

鳴かない羊でなく鳴く羊に

検察官の定年を延長する検察庁法改正案の今国会成立を見送る案が、政府・与党内で浮上している。 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200518-OYT1T50075/ 国民が声をあげることが大切だということがわかりますね。クリスチャンは黙って動かない羊になって…

厚労省の無責任役人が国民を殺す

また、サギが流行っているようです。 https://lite-ra.com/i/2020/05/post-5412-entry.html 残念なリーダーを選んだ日本人、そろそろ気がつかないと。 地方自治体は、無責任な加藤厚労相はじめ厚労省に期待してはダメです。厚労省の基準は、今までと変わらな…

中国モラル崩壊の危険

CCPの根底に、ある危険な思想があります。それは「愛国無罪」という極めて極右の思想であります。 「愛国無罪」とは、国を愛する行動ならば、罪に問わないという意味です。 ただこの国では、国家権力の頂点に共産党がいるのです。つまり、国民の上に一つの党…

コロナウィルスは、血を固まらせる

最近、新型コロナが血液に影響を与え、血栓などを起こすことがわかってきました。日本でもアメリカでも同様の考察が医師によってなされています。 https://omiyaever.jp/column/新型コロナ感染の重症化と血栓症について https://www.fnn.jp/articles/-/37536…

発生源は、武漢ウィルス研究所か

今回の新型コロナウィルスは、武漢ウィルス研究所から事故で漏れ出したことを示す中国語の記事を、拙いですが翻訳してみました。2020.2.17の香港の記事ですが、感染流行の隠蔽や軍の関与がはっきりわかります。 「華南工科大学の学者である肖波涛氏は最近、…