神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

大統領選の現状 〜今何が起きている?

大統領選は、まだ終わっていない。 https://youtu.be/EUJzbOL7Hc0 [詩篇 119:119] あなたは 地の上のすべての悪しき者を 金かすのように 取り除かれます。 それゆえ私は あなたのさとしを愛します。 聖書 新改訳https://graceandmercy.or.jp/app/ https://m.…

フィラデルフィアが鍵に〜アメリカの預言

黙示録の※フィラデルフィアと同じ名前の都市が現代アメリカのペンシルベニア州にあります。3章が、今回の大統領選の預言だと言う人がいます。 「フィラデルフィアにある教会の天使にこう書き送れ。 『聖なる方、真実な方、 ✡️ダビデの鍵を持つ方、 この方が…

最高裁で正義を、ヘドロをかき出せ

Kim Clementの2014年の予言です。 最高裁で正義を、ヘドロをかき出せ(政治の汚職などを摘発せよ)と言っています。 https://youtu.be/zAOuh0Adl8w 2016年 トランプ大統領選でのことば。 https://forbesjapan.com/articles/detail/14231/1/1/1

今夕のご臨在 〜民主主義を守れ

2020.11.6撮影 ケント・ギルバートの本音 https://youtu.be/cgar33muWMg

今夕のご臨在 〜分断の雲か

2020.11.6撮影 世界の分断からアメリカの分断へ。 「小羊が第六の封印を解いた時、わたしが見ていると、❶大地震が起って、太陽は毛織の荒布のように黒くなり、月は全面、血のようになり、 天の星は、いちじくのまだ青い実が大風に揺られて振り落されるように…

主の御名で来られる方の二重性

終末の大患難時代について、前回に続いて考察します。 「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえに遣わされた者たちを石打ちにする者よ! めんどりが自分のひなを翼の下に集めるように、わたしはいくたび、おまえの子供たちを集めようとしたこと…

5781年に想う 〜終末のラストスパート

שנה טובה 5781年がやってきました。2020年9月18日日没から、ユダヤ暦5781年の始まりです。 以前から5781年が気になっていました。 5782年(大安息年)の前年だということです。 それは、次の計算でわかるでしょう。 5782÷7=826 5782÷49=118 「あなたは安息の年…

💛第四封印 青白い馬は疫病 〜啓示録の予言どおり

回復訳の啓示録は、一般には黙示録と呼ばれる書簡です。そこに現在の疫病(新型コロナウィルス)に関する予言が書かれています。日本語の一般の翻訳では見えてこないのですが、ギリシャ語の単語にも複数の意味があり、適語を探ること。句読点がはっきりしない…

生命の光は、いいなぁ

毎月送られてくるマクヤの「生命の光」 その中にある、敬愛する手島郁郎師の愛についての話が、心に染みます。やはり、師は預言者だよなぁ。 いつもありがとうございます。 https://www.makuya.or.jp/seimei-806/