読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

祈りの中で95 ~心を天へ

祈り

🔷「宝ある所に心在り」(ルカ12:34)

祈りの中で、心を天に上げること、天の自分の家へ置いてくるように示され、実行した。自分の持つ最高の宝である心を、天国に上げてしまうことができると、この世の生活の煩いは、とるにたらないのです。宝とともに心を天に上げてしまうのです。

For where your treasure is, there will your heart be also.(KJV)

For where your treasure is, there your heart shall be also.(Bayit haMashiyach)

 これを直訳すると、「あなたの宝があるところだから、あなたの心もそこにあるだろう」と言う意味。

🔷90%の真理と10%の嘘について

以前から、お話ししている、悪魔は、いろいろな宗教家に90%の真理を示し信用させてから、10%の嘘を混ぜ始めることについてです。

真理の基本は十戒です。しかし、その中のいくつかに対し離反させるのが、悪魔の策略です。最初は、複数の戒めを示し、真理を装います。九つの戒めを守るように言っても、ひとつの戒めに対して全く違うことを教えているなら、偽物です。悪魔は、そこから地獄へ引きづりこみます。そんな宗教の最後は、偶像を作ったり、それを拝ませたり、人殺しを許容したりします。調べれば、そんな宗教がたくさんあるのです。それは、本物がどれかわからなくするために、偽物をそばに並べるのと同じです。

映画「インディー・ジョーンズ/最後の聖戦」を観たことがあるでしょうか?最後に聖杯がたくさん出てきて、どれが本物か選ぶシーンがありましたね。同じように、偽物はたくさん並んでいます。どれを選ぶかの基準は、「十戒」が基本なのです。

わたしが律法や預言者を廃止するために来たと思ってはならない.廃止するためではなく、成就するために来たのである。
まことに、わたしはあなたがたに言う.天地が過ぎ去るまで、律法の一点一画も決して過ぎ去ることはなく、ついにはすべてが実現するのである。」マタイ5:17-18(回復訳)

 

「『わたしはを知っている』と言いながら、の戒めを守らない者は、偽り者であって、真理はその人の内にありません.
しかし、だれでもの言を守っているなら、その人の内で、真にの愛が全うされているのです。それによって、わたしたちは、の中にいることを知ります。
の中に住んでいると言う者は、が歩かれたように、自らも歩くべきです。」Ⅰヨハネ2:4-6(回復訳) 

実際、自分を十戒に照らし合わせると、偽り者でしかありません。しかし、彼(主)の言葉を守ることは、「の愛の全う」と書いてあります。の愛の中で全うできる希望があるのです。

f:id:AdonaiQuoVadis:20170311105753j:plain