神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

アの国の罪を、裁かれる主

ぼくは、ぼくの家族に最初に原爆を落としたアの国が大嫌いなんだ。そして70年経っても、まだアの国に飼われた犬どもが、ぼくの国に喰らいつき、この国を食いあさっている。

地獄をもたらしたアの国が、キリスト教の国だなんて、信じていないよ。アそこは、サタンが巣食う国さ。アいつらの中には、銃を握りながら祈る者がいるのさ。

だから、ぼくは、アいつらとは一線を引くよ。アいつらのほとんどは、ニセ者だから。

ぼくの親友は、心が広いから、アいつらを赦すかもしれない。でも、家族と一緒に吹き飛ばされた幾千万の幼い魂は、アの国を赦さないかもしれない。

ぼくも、悪魔の仕業を赦さない。アの国は、銃を突きつけながら、「あなたの敵を愛せよ」と言う。幾千万の幼な子の頭上に爆弾を落として、「悔い改めよ」と言う。茶番だよ。あんな者たちに、天国は開かない。銃と麻薬で溢れるアの国は、地獄そのものだよ。いいことなんて起きゃしないさ。今でも開き直ったアの国の大統領は、自分のことを棚上げして、爆弾をいっぱい載せた飛行機を飛ばし、金を出せと言って脅すのさ。70年前と変わらずに。アれに雇われた売国奴が、アの国の言いなりでここでも同じことを始めているのさ。

だから、ぼくは、無教会になって、アの国のニセ者どもと戦っていた。

それを助けてくれるのは、アいつらの先祖たちが十字架につけた、ぼくのナザレの親友なのさ。彼はきっと痛いほどわかっているよ。痛みに血を流すほどわかっているよ。

23:27偽善者である聖書学者とパリサイ人よ、あなたがたは災いである! あなたがたは白く塗られた墓に似ている.それは外側は美しく見えるが、内側は死人の骨やあらゆる不潔なもので満ちている。
23:28 だから、あなたがたも外側は人に義なる者に見えるが、内側は偽善や不法で満ちている。
23:29 偽善者である聖書学者とパリサイ人よ、あなたがたは災いである! あなたがたは預言者たちの墓を建て、義人の記念碑を飾って
23:30 言う、『もしわたしたちが先祖の日にいたなら、預言者たちの血を流す者に加わってはいなかったであろう』。
23:31 こうして、自分が預言者を殺した者たちの子孫であると、自ら証しをしている。
23:32 あなたがたは、自分の先祖たちの(罪悪の)升目を満たしなさい!
23:33 蛇よ! まむしの子らよ! どうしてゲヘナの裁きを免れることができようか?マタイ23章(回復訳)

 

綺麗ごとを言って、金の亡者がまた国民をアいつらの餌食に、売り渡そうとしている。アいつらの下請けで戦争に行くなんて、まっぴらだ。日本会議の連中もそろそろ気がつかないと。明治維新日露戦争、太平洋戦争とアいつら武器商人が大儲けしただけなのが、わからないのだろうか。

https://youtu.be/DTdOcQO8M7c