神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

御名の中に生きる2 〜祈りの中で示されたこと

夜の祈りの中で、示されたこと。

使徒行伝4章
4:12この方のほかに、救いはありません.わたしたちが❶救われるべき名は、この名のほか、天下のだれにも与えられていないからです。
4:13 彼らはペテロとヨハネの大胆さを見、しかも二人が❷無学な普通の人であることを知って驚き、また二人がイエスと共にいたことを認めた。

4:14 そして、いやされた人が彼らと一緒に立っているのを見て、返す言葉もなかった。
4:15 そこで、彼らは二人に、サンヒドリンの外に出るように命じてから、互いに協議して
4:16 言った、「この者たちをどうしたらよいだろう? ❸確かに、著しいしるしが彼らによって起こったことは、エルサレムに住むすべての人に明らかであるので、われわれはそれを否定することはできない。

4:17 しかし、それが民衆の間にこれ以上、広がらないように、今後❹この名によってだれにも語ってはならないと、彼らをおどしてやろう」。
4:18 そこで、二人を呼んで、❹エスの名によっていっさい何も語ったり教えたりしてはならないと命じた。使徒行伝4:12-18(回復訳)

 

使徒行伝では、御名の権威を使って、弟子たちは❸確かに、著しいしるし(病を癒し、悪霊を追い出し、死人を蘇らせていた)を起こしたのです。

ペテロとヨハネは、「❶救われるべき名は、この名のほか、天下のだれにも与えられていない」と言っています。

確かに、著しいしるしが彼らによって起こったのです。

それでサンヒドリンの迫害する者たちは、❹この御名を語るのを禁じました。それは、御名が権威のある、力ある名だと迫害者たちも認めていたからです。この御名は、奇跡力そのものです。1️⃣御名の権威を使って、弟子たちは著しいしるし=病を癒し、悪霊を追い出し、死人を蘇らせていたのです。

救われるべき名は、この名のほか、天下のだれにも与えられていない

 

使徒行伝で、サンヒドリンの迫害する者たちは、ペテロやヨハネを❷無学な普通の人であると言っていました。しかし、彼らが行う奇跡は、イエスの名によって行われているのだと見抜きました。それゆえ、❹この御名を語るのを禁じたのです。それは、御名が権威ある、力ある名だと迫害者たちも認めていたからです。御名の権威を使って、弟子たちは病を癒し、悪霊を追い出し、死人を蘇らせたのです。

使徒行伝では、こう祈っています。

4:29主よ、今、彼らの脅迫に目をとめ、あなたの奴隷たちに、❺全き大胆さをもって、あなたの言を語らせてください.
4:30 御手を伸ばしていやしを行ない、❻あなたの聖なるしもべイエスの御名を通して、しるしと不思議を行なわせてください」。(回復訳)

使徒たちは、❹この御名を語るのを禁じられましたが、その後も大胆に御名を宣べ伝えたのです。

御名の中に生きるために、この御名を恥としないで、現していく生き方が大切です。いや、むしろ2️⃣❺全き大胆さで御名を宣べ伝えたのです。❷無学な普通の人でも、大胆に御名を宣べ伝えたことにより、御名の権威によって、奇跡力を発揮したのですね。それは、❻YHWHの聖なるしもべイエスの御名を通して、しるしと不思議を行ない、YHWHの栄光が現れるためだったのです。

御名の中に生きるとは、御名の権威に任せて、主の権威を体感して生きることです。3️⃣イエス・キリストの聖なる御名は、 「YHWHは救い」であります。御名に権威があるわけですから、我々の行いによるのではありません。大胆にイエス・キリストの御名を現せばよいのです。神の支配の中で生き、神に任せることでYHWHの栄光が現れることなのですね。権威とは、我々がどのような者であっても、損われることはないのですから。我々は、権威あるものの特使です。

ルカ伝より

10:17さて、七十人は喜んで帰って来て言った、「主よ、悪鬼どもでさえ、あなたの御名の中でわたしたちに服従します」。
10:18 イエスは彼らに言われた、「わたしは、サタンが天から稲妻のように落ちるのを見ていた。
10:19 見よ、わたしはあなたがたに、蛇やさそりや敵のすべての力を踏みつける権威を授けた.だから、何ものも決してあなたがたを害することはない。(回復訳)  ハレルヤ!

f:id:AdonaiQuoVadis:20180109223913p:image