神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

最終日のご臨在 〜感謝!感謝!

f:id:AdonaiQuoVadis:20180330194759p:image

ペサハを前に不思議な夕日でした。不思議なことに今日は、自分から奴隷の話をしていました。私は奴隷の身分で生まれてきたものです。奴隷のように働き続けました。年金が出るまで、このまま奴隷として生きていくのでしょうかと。

エジプトで奴隷として生きたイスラエルは、ペサハの後、出エジプトを決断するのですね。

イザヤ書45章6節
日の昇るところから日の沈むところまで  人々は知るようになる   わたしのほかは、むなしいものだ、と。わたしが主、ほかにはいない。(新共同訳)

詩編 113編3節
日の昇るところから日の沈むところまで  主の御名が賛美されるように。(新共同訳)


日のいずるところから日の入るところまで、主のみ名はほめたたえられる。(口語訳)

f:id:AdonaiQuoVadis:20180331000524j:image

2018.3.30夕撮影