神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

バチカンが外した14巻 〜聖書

1684年に、バチカンが聖書から外した14の書

❶• 1 Esdras
❷• 2 Esdras
❸• Tobit
❹• Judith
❺• The rest of Esther
❻• The Wisdom of Solomon
❼• Ecclesiasticus
❽• Baruch with the epistle Jeremiah
❾• The Songs of the 3 Holy children
➓• The history of Susana
⓫• bel and the dragon
⓬• The prayer for Manasses
⓭• 1 Maccabees
⓮• 2 Maccabees

🔹第2正典🔹

七十人訳聖書は、写本によって多少の異同はあるが、後のマソラ写本39巻に加えて下記の書物を含んでいる。

❶第1エズラ書(ギリシア語

❷第2エズラ書(ラテン語
❸トビト記
❹ユディト記
エステル記(ギリシア語ヘブライ語聖書の『エステル記』にない6ヶ所の付加部分がある。(エステル記補遺)
❻知恵の書(ソロモンの知恵)
❼シラ書(ベン・シラの知恵)
❽バルク書

❾三人の若者の賛歌

➓スザンナ

⓫ベルと竜

⓬マナセの祈り『歴代誌』下33章。
⓭第1マカバイ記
⓮第2マカバイ記

⓯エレミヤの手紙

◉ダニエル書補遺

ヘブライ語聖書の『ダニエル書』に「⓰アザルヤの祈りと❾三人の若者の賛歌」「➓スザンナ」「⓫ベルと竜」を加える。
上記のうち、❶第1エズラ書(ギリシア語)と⓬マナセの祈り、およびマカバイ記のうち⓱第3・⓲第4マカバイ記は、カトリック教会では正典としていない。)〜wikiより

今は、プロテスタントが66巻、カトリックが73巻を聖書に加えています。分け方にもよりますが、14巻以外にも外された書があるようです。本来は❶〜⓲の18巻全てを含めて84巻があったということでしょうか。正典以外を読んでみると、確かに的を外れた感の書もあります。

http://awarenessact.com/the-vatican-removed-14-books-from-the-bible-in-1684-with-no-real-explanation/?=wuw

私は、新約の四福音書を読んでいるときが、一番心安らぎます。主イエスの発したことばこそ、隔ての幕を割き、天の視点を開いてくださいます。