神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

今夕のご臨在 〜天からのご栄光

f:id:AdonaiQuoVadis:20180710224210j:image

2018.7.10撮影

マタイ6章

主の祈りの和訳〜原文直訳の大切さ

ギリシャ語原文

Πάτερ ἡμῶν ὁ ἐν τοῖς οὐρανοῖς·

❶Ἁγιασθήτω τὸ ὄνομά σου·

ἐλθάτω ἡ βασιλεία σου· γενηθήτω τὸ θέλημά σου, ὡς ἐν οὐρανῷ καὶ ἐπὶ γῆς·

Τὸν ἄρτον ἡμῶν τὸν ἐπιούσιον δὸς ἡμῖν σήμερον·

καὶ ἄφες ἡμῖν τὰ ❷ὀφειλήματα ἡμῶν, ὡς καὶ ἡμεῖς ἀφήκαμεν τοῖς ὀφειλέταις ἡμῶν·

καὶ μὴ εἰσενέγκῃς ἡμᾶς εἰς ❸πειρασμόν, ἀλλὰ ῥῦσαι ἡμᾶς ἀπὸ τοῦ πονηροῦ.

❹Ὅτι σοῦ ἐστιν ἡ βασιλεία καὶ ἡ δύναμις καὶ ἡ δόξα εἰς τοὺς αἰῶνας. Ἀμήν.

 

❶Ἁγιασθήτω=「聖とする」(黙示録22:11)

❷ὀφειλήματα=「負債・債務」であり、「罪」と訳すなら=ἁμαρτίαι(マルコ2:5)です。

❸πειρασμόν=「誘惑」(マタイ26:41)

❹の句は、初期の写本には無い。後世の付け加えと考えられます。

 

プロテスタント1880年

天にまします我らの父よ。
ねがわくは御名〔みな〕を❶あがめさせたまえ。
御国〔みくに〕を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、
地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧〔かて〕を、今日〔きょう〕も与えたまえ。
我らに❷罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。
我らを❸こころみにあわせず、
悪より救いいだしたまえ。
❹国とちからと栄えとは、
限りなくなんじのものなればなり。
アーメン。

↑❶❷❸❹が、誤訳であると考えられます。明らかに訳者の意志が入っています。

 

カトリック教会と日本聖公会の共通口語訳2000年

天におられるわたしたちの父よ、
み名が❶聖〔せい〕とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を
今日もお与えください。
わたしたちの❷罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを❸誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
❹国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。
アーメン

↑❷❹が、誤訳であると考えられます。

 

正教会  Orthodox

天に在(いま)す我等の父よ、
願わくは爾(なんじ)の名は❶聖とせられ、
爾の国は来たり、
爾の旨は天に行わるるが如く、地にも行われん、
我が日用の糧(かて)を今日我等に与え給え。
我等(われら)に債(おいめ)ある者を
我等免(ゆる)すが如く、
我等の❷債を免し給え。
我等を❸誘(いざな)いに導かず、
猶(なお)我等を凶悪より救い給え。
❹蓋(けだし)、国と権能と光栄は、爾父と子と聖神に帰す、今も何時も世々に。
アミン」

↑かなり正確だと思います。❹が、誤訳であると考えられます。

 

新共同訳

天におられるわたしたちの父よ、/御名が❶崇められますように。
御国が来ますように。御心が行われますように、/天におけるように地の上にも。

わたしたちに必要な糧を今日与えてください。わたしたちの❷負い目を赦してください、/わたしたちも自分に負い目のある人を/赦しましたように。

わたしたちを❸誘惑に遭わせず、/悪い者から救ってください。

↑❶が、誤訳であると考えられます。

 

新改訳改訂第3版

天にいます私たちの父よ。
御名が❶あがめられますように。
御国が来ますように。
みこころが天で行われるように地でも行われますように。
私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの❷負いめをお赦しください。
私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。
私たちを❸試みに会わせないで、悪からお救いください。
❹〔国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。〕

↑❶❸が、誤訳であると考えられます。❹は、括弧書きで参考にしてあるようです。

 

主の祈り(回復訳)

天におられるわたしたちの父よ、あなたの御名が❶聖とされますように.
あなたの王国が来ますように.あなたのみこころが天で行なわれているように、地でも行なわれますように。
わたしたちの日ごとのパンを、今日も与えてください。
わたしたちが自分に❷負債のある者を赦したように、わたしたちの負債も赦してください。
わたしたちを❸試みに遭わせないで、

悪しき者から救い出してください。

❹それは、王国と力と栄光とが、永遠にあなたのものであるからです。アーメン。

↑❸❹が、誤訳であると考えられます。

 

主の祈り(直訳に近い形で訳してみました)

天国(複数)にいます我等の父よ、あなたの御名が❶聖とされますように
あなたの王国を来させて下さい。あなたの意志が天でなされているように、地でも行なってください。
日ごとのパンを、今日も我等に与えてください。
我等が我等の❷債務者をゆるすように、我等の負債をも取り除いてください
我等を❸誘惑に導かずに、悪から解放してください(以上は私訳)

↓❹を敢えて訳してみると、

❹(というのは、王国と御力と御栄光は永遠にあなたのものだからです。アァメン。)

〜内容をまとめると〜

御名が❶聖とされ、王国が来て、聖意志が地でも行なわれますように。日ごとのパンを与え、我等の❷負債を取り除き、❸誘惑に導かずに、悪から解放してください。

〜以上は、祈りの中で意識すべき内容だと思います〜