神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

ローシュ ハシャナがやって来る 〜ユダヤ暦5779年

来週、ユダヤ暦の新年がやって来ます。

民数記29章 1節
1第七の月(新年)の一日には聖なる集会を開く。いかなる仕事もしてはならない。角笛を吹き鳴らす日である。(新共同訳)

レビ記23章

23主はモーセに仰せになった。

24イスラエルの人々に告げなさい。第七の月の一日は安息の日として守り、角笛を吹き鳴らして記念し、聖なる集会の日としなさい。

25あなたたちはいかなる仕事もしてはならない。燃やして主にささげる献げ物を携えなさい。

26主はモーセに仰せになった。

27第七の月の十日は贖罪日である。聖なる集会を開きなさい。あなたたちは苦行をし、燃やして主にささげる献げ物を携えなさい。(新共同訳)

9月10日がユダヤ暦5779年のローシュ ハシャナ(新年祭)です。ユダヤ暦太陰暦ですので、毎月1日が新月の祭りになります。

5779(2018)年9月19日に Yom Kippur (大贖罪日)がやってきます。正確には9月18日の日没から19日日没までです。そのあと9月24日~10月2日がスコット(仮庵の祭)です。

ヨム  キプールまでの10日間は「畏れの日々」であり、ユダヤ教徒は、罪を悔い改めたり、和解したりします。ヨム キプールの日には、断食し、飲食、入浴、化粧などの一切の労働を禁じられ、皮靴を履かないなどの禁忌もあります。また、敬虔なユダヤ人は、唾液も飲み込むことなく吐き出しています。

ヘブル9章

10それらは、ただ食物や飲み物やさまざまな洗いごとから成っており、改革の時まで課せられている肉の規定にすぎません。
11しかし、キリストが来て、すでに臨んでいるすばらしい事柄の大祭司となられ、手で造られたのではない、すなわち、この創造に属するものではない、さらに大いなる、さらに完全な幕屋を通して、
12やぎや子牛の血を通してではなく、ご自身の血を通して、一度限り至聖所へと入り、永遠の贖いを獲得されたのです。(回復訳)

 

*2018年、日本とユダヤの祝日

f:id:AdonaiQuoVadis:20180906080757p:image

http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2018/08/24/222357