神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

アウシュビッツから加害者へ

ユダヤ人のダニーネフセタイ氏の投稿が気になりました。シェアさせて下さい。

「被害者から加害者へ・・・
第二次世界大戦中、ホロコースト前夜、ヨーロッパの
ユダヤ人はナチスによってゲットーへ送られました。
やがて、ゲットーからアウシュヴィッツなどに送られ、
主にガス室で大虐殺されました。
イスラエル生まれの私たちにとっては「ゲットー」という言葉を聞くと苦しんだユダヤ人の事が頭に浮かびます。
ホロコーストから学ぶ事?」「ゲットー」などについては
子どもの頃から学び、許すべきではない行為と教わりました。
・・・
終戦後のわずか3年。1948年の事。
シオニズム運動によって主にヨーロッパからパレスチナへ移住したユダヤ人はイスラエル国として独立し、「独立戦争」と呼ばれている戦争が始まりました。(第一次中東戦争
この戦争ではイスラエルパレスチナ人が住んでいた数々の市町村を侵略し、そこに住んでいたパレスチナ人の多数を追い出したり、殺しもありました。
私たちは学校ではこの行為の詳しい事を教わりませんでした!
・・
ナチスによって虐殺されたユダヤ人はイスラエル建国前後、当然無駄に人を殺さず、無理矢理家から追い出され、ゲットーに送られたユダヤ人がパレスチナ人に対しても同じ行為を出来るはずがないと信じていました!
今でもこれを信じているイスラエル人がとても多いのです。
しかし・・・
・・
歴史を学ぶと人間は被害者から加害者になるのは常に簡単な事だとわかります。
・・
以下の写真はイスラエル国家のアーカイブの物です。
1948年当時のパレスチナ人が多く住んでいたヤッフォの町についての国の正式文書のやり取りの表紙です。
真ん中に 「アラブ人を安全地帯に移す」と書かれています。
カッコの中には「ゲットーへ」と書かれています!
(丸の囲みは私の編集です)
*安全地帯の意味とは?
イスラエル軍がヤッフォを支配するためパレスチナ人の一般市民を別の地域に移す事です。戦争に邪魔されないように・・・
・・
数年前ゲットーに入れられたユダヤ人はパレスチナ人を「ゲットー」に入れる事に決めました。
「家々から出されたパレスチナ人の人数、行き先などについて、証拠文を残さないように」とやり取りの中には書かれています。そして、家から無理矢理に出されたパレスチナ人が残した持ち物をイスラエルの特別機関が管理する、とも書かれています!
”被害者から加害者になるのはわずか3年の事でした”
戦争、武力に頼ると人間は鬼になります。
75年前の日本もそうでした。
・・
繰り返さないように戦争反対の声をあげましょう。
ホロコースト関連、ユダヤ人とパレスチナ人の当時の事を私の本
『国のために死ぬのはすばらしい?』にて詳しく書きました。」〜ダニーネフセタイ

f:id:AdonaiQuoVadis:20181210220247j:image