神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

主の御名を呼ぶ者は皆、救われる

ヨエル3章
3:1その後/わたしはすべての人にわが霊を注ぐ。あなたたちの息子や娘は預言し/老人は夢を見、若者は幻を見る。

3:2その日、わたしは/奴隷となっている男女にもわが霊を注ぐ。

3:3天と地に、しるしを示す。それは、血と火と煙の柱である。

3:4主の日、大いなる恐るべき日が来る前に/太陽は闇に、月は血に変わる。

3:5しかし、主の御名を呼ぶ者は皆、救われる。主が言われたように/シオンの山、エルサレムには逃れ場があり/主が呼ばれる残りの者はそこにいる。(新共同訳)

 

ヨエル3:5(回復訳2:32)では、「そして、エホバの御名を呼び求める者はすべて救われる.それはエホバが言われたように、シオンの山とエルサレムに逃れ場があり、その残された者「レムナント」を、エホバが召されるからである。」とあり、ヨエル書では、主の御名とは、YHWHであり、その御名を呼び求める必要を話しています。

f:id:AdonaiQuoVadis:20190123043520j:image

2019.1.23撮影

しかし、使徒行伝で、ペテロはヨエル書の預言について説明しています。

2:20主の大いなる際立った日が来る前に、太陽は暗やみに、月は血に変わる。
2:21そして、主の御名を呼び求める者はすべて救われる』。
 2:22イスラエルの人たちよ、これらの言を聞きなさい.ナザレ人イエスは、神があなたがたの中で、彼を通して行なわれた力あるわざと不思議としるしとにより、神によってあなたがたに証明された人です.それは、あなたがた自身が知っているとおりです.
2:23神の定められた計画と予知によって引き渡されたこの人を、あなたがたは不法の者たちの手によって、十字架に釘づけて殺してしまったのです.
2:24この方を、神は死の苦痛から解き放って、復活させました.イエスが死に捕らえられていることは、あり得ないからです。
2:25ダビデは彼について言っています、『わたしはいつも、わたしの前に主を見ていた.わたしが動かされることがないように、主はわたしの右におられるからである。
2:26それゆえに、わたしの心は楽しみ、わたしの舌は喜びたたえる.さらに、わたしの肉体も希望のうちに安息する.
2:27あなたは、わたしの魂をハデスに捨てておかれず、あなたの聖なる者が朽ち果てるのを見させられないからである。
2:28あなたはわたしに命の道を知らせられた.あなたはわたしを、あなたの臨在をもって喜びで満たしてくださる』。
2:29みなさん、兄弟たち、父祖ダビデについて、わたしはあなたがたにはっきり言うことができます.彼は死んで葬られ、彼の墓は今日までわたしたちの間にあります。
2:30彼は預言者であったので、神が彼から出た子孫の一人を座に着かせると、彼に誓いをもって誓われたことを知り、
2:31このことを前もって見て、キリストの復活について、『彼はハデスに捨てておかれることはなく、彼の肉体は、朽ち果てるのを見ることもない』と語ったのです。
2:32このイエスを、神は復活させました.わたしたちはみな、そのことの証し人です。
2:33彼は神の右に引き上げられ、父から約束された聖霊を受けて、あなたがたが見聞きしているものを、注ぎ出されたのです。
2:34ダビデは天に昇りませんでしたが、彼自ら言っています、『主はわたしの主に言われた.わたしの右に座していなさい.
2:35わたしがあなたの敵を、あなたの足の足台とするまで』。
2:36こういうわけで、イスラエルの全家は、確かに知っておきなさい.あなたがたが十字架につけたこのイエスを、神は①主またキリストとされたのです」。

36節 ①フットノート
主は神として、絶えず主であられました(ルカ1:43.ヨハネ11:21.20:28)。しかし人としては、復活において彼の人性が神の中にもたらされた後に、昇天において主とされました。また神が遣わされ、油塗られた方として、彼は生まれた時からキリストでした(ルカ2:11.マタイ1:16.ヨハネ1:41.マタイ16:16)。しかしそのような方として、彼はまた昇天において正式に神のキリストとされました。
 主は主、万物の主とされて、万物を所有されます。彼はキリスト、神の油塗られた者とされて(ヘブル1:9)、神の委託を遂行されます。(回復訳)

2:36「このイエスを、神は主でありキリストとされたのです」(私訳)とペテロは、ペンテコステの日に説明しました。

主の御名を呼ぶ者は皆、救われるのです。

 

サンダー・シングは、以下のように言っています。

http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2018/08/01/010417