神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

トマスの福音書46 〜新しい契約の譬え

継続してトマスの福音書を解説し、意訳しています。

46節

*Said-JS46this: no-way can-a-man climb onto-horses  two &()-stretch bows -two(f), > and no-way can-a-servant serve-Lords -two, or he-will-honor the-one, and the-other-one, he-will-despise him. > No-man drinks-wine-old, and immediately (he)- desires to-drink wine  new. > And they-do-not-pour- -wine new (in)to-wine-skins old, so that they-not-split(open). And do-not-they-pour-wine  old into-wineskins new, so that  he-destroy-him; >they-do-not-sew-patches
old to-garments new, because there()-a-split will-come-into-being.

46直訳

JS46「イエスはこう言った:❶人が二頭の馬に乗ることはできないし、二本の弓を引くことはできない、>そして❷ひとりの召使いが二人の主人に仕えることはできない、さもなければ、彼はひとりを敬い、そして、もうひとりを彼は軽んじる。>❸古いワインを飲んで、すぐに新しいワインを欲しがる男はいない。>そして彼等は、❹新しいワインを古いワイン袋には注がない、それは張り裂けないため。そして彼等は、❺古いワインを新しいワイン袋には注がない、それは台無しにしないため;>彼等は❻新しい服に古い継ぎ当てを縫わない、なぜなら、そこに裂け目ができるだろう。」

 

「❶人が二頭の馬に乗ることはできないし、二本の弓を引くことはできない」は、聖書にはない、アグラファです。

その他については、共観福音書の中にも、共通する譬え話が以下のようにあります。

マタイ6:24

だれも❷二人の主人に仕えることはできない.なぜなら、人は一方を憎んで他方を愛し、一方を重んじて他方を軽んじるからである。あなたがたは、❼神とマモンとに仕えることはできない。(回復訳)

まず前半については、マタイ伝に譬え話の示唆がありました。「❷二人の主人に仕えることはできない」、それは、「❼神とマモン(金銭)とに仕えることはできない」ことを言っています。二頭の馬や二本の弓も同じことを言っていると考えられます。神に仕えることで、行き先を定め、的を射るように言っているのでしょう。

後半の譬え話は、新しいものと古いものの対比です。

マルコ伝2章

2:18さて、ヨハネの弟子たちとパリサイ人が断食していた。彼らは来てイエスに言った、「ヨハネの弟子たちとパリサイ人の弟子たちが断食しているのに、なぜあなたの弟子たちは断食しないのですか?」
2:19イエスは彼らに言われた、「婚宴の間にいる子たちは、花婿が一緒にいるのに、断食することができようか? 花婿が一緒である限り、彼らは断食することはできない。
2:20しかし、花婿が彼らから取り去られる日が来る.そうなれば、彼らはその日に断食するであろう。
2:21だれも、❽縮ませていない布切れを古い衣に縫いつけはしない.そんなことをしたなら、継ぎ当てた新しい布切れは、古い衣を引き裂き、破れはもっとひどくなる。
2:22まただれも、❹新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない.そんなことをしたなら、ぶどう酒は皮袋を張り裂き、ぶどう酒も皮袋も駄目になる.新しいぶどう酒は新鮮な皮袋に入れるものである」。(回復訳)

❽はトマス福音書の❻と比べて「新しい/古い」が逆になっています。

ここでは、「ヨハネの弟子たちとパリサイ人の弟子たちが断食しているのに、なぜあなたの弟子たちは断食しないのですか」とバプテスマのヨハネパリサイ派の律法による旧約の教えとキリストのもたらした福音=新しい救い=新約とを対比させ、新しい福音が、異質なものであると示唆しています。

ルカ伝5章

5:39また、❸古いぶどう酒を飲んだ者は、新しいものを欲しがりはしない.『古いほうが良い』と言うからである」。(回復訳)

ルカ伝では、「❸古いぶどう酒を飲んだ者は、新しいものを欲しがりはしない」と言って、旧約に縛られるパリサイ人を批判しています。

ヘブル8章には、古い契約と新しい契約について語っています。

8:7もし、あの第一の契約(古い契約)に欠けたところがなかったなら、第二のもの(新しい契約)を求める余地はなかったでしょう。
8:8神は彼らをとがめて言っておられます、「主は言われる、見よ、その日が来る.わたしはイスラエルの家とユダの家に、新しい契約を完成する.
8:9それは、わたしが彼らの父祖の手を取って、エジプトの地から導き出した日に、彼らと立てた契約のようなものではない.彼らがわたしの契約の中にとどまらなかったので、わたしは彼らを顧みなかったと主は言われる。
8:10それらの日の後に、わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこれであると主は言われる.❾わたしはわたしの律法を彼らの思いの中に分け与え、それを彼らの心に書き記す.わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。
8:11そして、彼らはそれぞれ同じ国民に、またそれぞれ兄弟に教えて、『主を知れ』と言うことは決してない.それは、小さな者から大きな者まで、彼らがみな、わたしを知るからである。
8:12わたしは彼らの不義に対してなだめとなり、もはや彼らの罪を決して思い出さないからである」。
8:13➓彼は「新しい契約」と言って、第一のものを古いとされたのです。古くなり、また衰えていくものは、すぐに消え去ります。(回復訳)

ヘブル8:10では、「❾わたしはわたしの律法を彼らの思いの中に分け与え、それを彼らの心に書き記す.わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。」と言っています。神の律法を石ではなく、われわれの心に書き記すことで、律法を心から行う人々を作り出すのが、新しい契約なのですね。新しい契約に古い契約をパッチワークしてはならないのです。新しい契約を古い契約の袋に入れないし、古い契約を新しい契約の袋にも入れないのです。新しい契約が来たとき、それぞれ兄弟に教えて、『主を知れ』と言うことは決してないのです(8:11)。

キリストの福音は、律法主義ではなく、心から

の変革による救いなのです。

46意訳

JS46「イエスはこう言った:❶人が二頭の馬に乗ることはできないし、二本の弓を引くことはできない、>そして❷一人の召使いが二人の主人に仕えることはできない、さもなければ、彼は一人を敬い、そして、もう一人を軽んじる。(❼神とマモン(金銭)と両者に仕えることはできない。)

>❸古いワインを飲んで、すぐに新しいワインを欲しがる男はいない。>そして彼等は、❹新しいワインを古いワイン袋には注がない、それは(袋が)張り裂けないためだ。そして彼等は、❺古いワインを新しいワイン袋には注がない、それは(古いワインを)台無しにしないためだ;>彼等は❻新しい服に古い継ぎ当てを縫わない、なぜなら、そこ(新しい服)に裂け目ができるだろうから。(➓イエスは「新しい契約」をもたらし、第一のもの(旧約)を古いものとされたのです。古くなり、また衰えていくものは、すぐに消え去ります。)」

 

f:id:AdonaiQuoVadis:20190613064452j:image

2019.6.12撮影

しかし、マタイ伝13章には、新しいものと古いものを取り出す聖書学者についての大切な聖句があります。

マタイ伝13:52
そこで、イエスは彼らに言われた、「こういうわけで、天の王国の弟子となったすべての聖書学者は、自分の*倉から新しい物と古い物を取り出す家の主人のようなものである」。
*13章52節 フットノート
王国の奥義に関する七つのたとえを与えた後、主は弟子となった聖書学者を、倉、すなわち、新しい物と古い物の豊富な蓄えを持っている一家の主人にたとえられました。新しい物と古い物は、聖書の新しい知識と古い知識だけではなく、王国での命の新しい経験と古い経験をも象徴しています。(回復訳)

 

天の王国の弟子となったすべての聖書学者は、王国での命の新しい経験と古い経験をも知っています。それを倉から取り出すとは、どういうことかを知る時、畏怖を感じます。