神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

天皇は平和を願う

本日「即位礼正殿の儀」で述べられたお言葉

****

「さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。

ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。

上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。

国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。」

軍隊を法的に認め、アメリカのために大手を振って戦争ができるように平和憲法の改悪を目論む現政権、それを後押しする似非右翼。そんな連中に語りかけた、天皇ご自身の意見が見えます。

天皇陛下万歳と言いながら、自分のフトコロが大事、自分が優先、アメリカの言いなりの大企業に雇われた似非右翼たち。彼らの姿は愛国者の生き様でないのは、誰でもわかるはずです。

この国の厄災は、天皇にも逆らい、嘘ばかりでズルく立ち回る彼ら似非右翼がもたらしたものです。