神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

中途半端な対策が傷を広げる

以前に話したが、日本ではなぜ、こうも中途半端な対策しか取れないのか?学校再開?2月25日に「学校を休校にし、自宅学習すべき段階ですし、全国民が外出禁止を14 日間すれば終息に向かう時期ですが、要請でなく、禁止にすべき」と語りましたが、まだ外出は自由。学校も再開しようとする。休校は良かったが、約2週間外出禁止にして我慢すれば、収束へ向かったはずの新型コロナも、グダグダな締まりのない要請だけで広がりつづけ長引きました。2週間で済んだはずが、まだ増え続け、このまま年間通してウィルスは広がり、経済も最悪になりそうです。不徹底が傷口だけ広げます。虻蜂とらずの指導力のない政府が、だらだらとチグハグな甘い要請や自粛のお願いだけ出して、収束なんてできません。やはり、ダイヤモンド プリンセスと同じです。

春分の日の連休、要請を無視して遊び歩く人たちが多く、大規模イベントも行われました。緊急事態宣言が必要なのでしょう。決断力のない政府は、この国の悲劇を長引かせているだけです。日本政府は、東京をはじめとし第二第三の武漢を作ろうとしています。早く外出禁止令を出し、短期終息を決めるべきでしょう。

受難節、受難週、過越祭(4月9日〜16日)に主の十字架の御苦しみを思いながら、静かに神を思うときなのでしょう。

https://www.mag2.com/p/news/444020?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000125_tue&utm_campaign=mag_9999_0324&l=cwf0894ebd&trflg=1

 

http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2020/02/25/013903

Ps.東京や欧米を見ると、もう封じ込めは無理かも知れません、、、しかし、対策が無ければ、ヨーロッパと同じ状況が続きます。今は、有効な薬やワクチンが出回るまでの時間稼ぎが必要でしょう。1週間後の感染者数が鍵になるでしょう。(2020.3.25)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf

 

https://m.youtube.com/watch?v=Yf0BBJV1KFQ&feature=youtu.be