神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

アメリカ リベラルの罪

ごうちゃんねるから、シェアさせてください。

 

https://youtu.be/L1szna9tLic

 

なるほど、日本でも過度にLGBTなどのマイノリティについて取り上げはじめた時期があったが、それは米国のオバマ政権からの影響だったのかもしれません。

われわれの生き方は、人間中心の考えに基礎を置くか、創造主(至高者)の考えを基礎にするかで大きく変わってきます。

主イエスが、言われたとおりです。

「このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け始められた。 すると、ペトロはイエスをわきへお連れして、いさめ始めた。「主よ、とんでもないことです。そんなことがあってはなりません。」 イエスは振り向いてペトロに言われた。「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。❶神のことを思わず、人間のことを思っている。」」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭16:21-23‬ ‭新共同訳‬‬
https://www.bible.com/1819/mat.16.21-23.新共同訳

❶の聖句が、われわれの思考が、創造主(至高者)からか、人間からかで、天国と地獄の分かれ道になることを示しているのでしょう。

主は、人間的考えでキリストの十字架の贖いを否定したペトロを、サタン呼ばわりしたわけです。

神の邪魔をしてはなりません。リベラル派は、人間中心の考え方で、人間の嗜好を優先し、大麻を合法化しようとするなど、人間社会を堕落させていくのでしょう。