神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

2016-02-25から1日間の記事一覧

❤️光に向かって進め   ~天の臨在は光を放ち導いている SS1

法然や親鸞によって伝えられた念仏「南無阿弥陀仏」は、インド華厳経の十地品にナーガールジュナ(150~250年頃)が注釈した十住毘婆沙論の第九章易行品に出てくる言葉です。 「南無」はナモー(namo)で「帰依、礼拝、おじぎ、あいさつ」を意味します…