神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

小麦の高騰が始まった

https://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2021/09/12/180832

 

以前に語った小麦の高騰を示す聖書預言。現実になりそうです。

 

黙示録の七つの封印が、開き出していることを今まで語ってきましたが、第三封印の小麦、大麦の高騰について始まったようです。

第三封印についての箇所を読んでみましょう。

「小羊が第三の封印を開いたとき、第三の生き物が「出て来い」と言うのを、わたしは聞いた。そして見ていると、見よ、黒い馬が現れ、乗っている者は、手に秤を持っていた。 わたしは、四つの生き物の間から出る声のようなものが、こう言うのを聞いた。「小麦は一コイニクスで一デナリオン。大麦は三コイニクスで一デナリオン。オリーブ油とぶどう酒とを損なうな。」」
‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭6:5-6‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/rev.6.5-6.新共同訳

1コイニクス=1.08リットル。デナリオン(銀貨)はローマ貨幣で、1デナリオンは1日の割のよい仕事での労賃で、約1万円に相当するでしょう。つまり、小麦1リットルで1万円。大麦は3リットルで約1万円になるということです。

今までの世界の歴史と同じで、聖書の終末預言のとおりに、主食である麦が高騰し、物価高、物資不足、今、懸念されるスタグフレーションになるのでしょうか。輸入に頼る日本は、直撃されるかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c8d48fac7d9cee99fadc345e0983663bb624547


f:id:AdonaiQuoVadis:20220304125724p:image

https://youtu.be/NjFLVHStQgo