神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

よみがえった葡萄 〜奇跡59

f:id:AdonaiQuoVadis:20220413092106j:image

2022.4.12撮影

庭に枝を曲げるとすぐ折れてしまう枯れた葡萄の木がありました。3年前に長女の婚約を記念して買った鉢植えの葡萄でしたが、葉がベト病になり、枯れたと思いました。3月に「蘇れ!生きて芽吹きなさい」と語りかけても、枝は乾ききって折れるばかりでした。

それが、最近葉を出したのです!何と不思議なことでしょう。

枯れたはずの枝が、芽吹いて葉を出したのです。死んだと思った葡萄が生き返った奇跡です。

このことで、新しく聖句の解釈ができました。

枯れた葡萄の枝が、木の幹につながっているならば、一度は死んだ枝も生き返るのです。葡萄の木の幹は、主イエス キリストです!

「「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。 わたしにつながっていながら、実を結ばない枝はみな、父が取り除かれる。しかし、実を結ぶものはみな、いよいよ豊かに実を結ぶように手入れをなさる。 わたしの話した言葉によって、あなたがたは既に清くなっている。 わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。 わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。 あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。 あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。 わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。 これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。 わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。」
‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭15:1-12‬ ‭新共同訳‬‬
https://bible.com/bible/1819/jhn.15.2-12.新共同訳

f:id:AdonaiQuoVadis:20220413104003p:image

3年前に長女とでかけた長野県飯山市