神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

量子力学とスピリチュアル

量子力学について、わかりやすい動画を見つけました。

https://youtu.be/VUPBYkTauFc

f:id:AdonaiQuoVadis:20221220015057p:image

 

 

 

 

現在物理の最先端、量子力学が聖書の真実を解き明かしている。
ただし、注意しなければならないのは、占いなどスピリチュアルなニューエイジの活動については、以前に語ったように、危険なものがあります。

それは、堕天使サタンは、天国で学んだ法則を使って、不思議なことを行い、人々を騙し陥れるからです。その結果は、最終的にはそれを使う人にとって不幸なものとなります。気をつけてください。

https://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2016/06/30/035005

 

 

さて、聖書では、現代物理学の最先端である量子力学の内容と同じものを見つけることができます。

 

 マタイ伝17章

「イエスは言われた。「信仰が薄いからだ。はっきり言っておく。もし、からし種一粒ほどの❶信仰があれば、この山に向かって、『ここから、あそこに移れ』と命じても、そのとおりになる。あなたがたにできないことは何もない。」」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭17‬:‭20‬ 新共同訳‬
https://bible.com/bible/1819/mat.17.20.新共同訳

 

ヘブル書11章

「さて❶信仰とは、❷望んでいる事柄を実体化することであり、❸見ていない事柄を確認することです。

昔の人たちは、このことにおいて良い証しを得ました。
❶信仰によって、わたしたちは、❹宇宙が神の言葉によって組み立てられており、こうして、❺見えるものは現れている物から出て来たのではないことを理解します。」(回復訳)ヘブル11:1-3

 

❶信仰=❷望んでいる事柄を実体化すること。

❸見ていない事柄を確認すること。

❹宇宙が神の言葉によって組み立てられ、

❺見えるものは現れている物から出て来たのではない。

 

量子力学のスリット実験と同じように、素粒子が人間の認識によって物質化するのと、同じことが書いてあります。

❸見ていない事柄を確認すると❷望んでいる事柄を実体化する、❹宇宙が言葉(意識)によって組み立てられ、❺見えるものは現れている物から出て来たのではない。

 

まさに、2000年前の聖書のヘブル書の説明は、現代物理学の量子力学そのものです。驚きです。

マタイ伝とヘブル書を合わせてみると、

からし種一粒ほどの❶信仰(❷望んでいる事柄を実体化し、❸見ていない事柄の確認)があれば、この山に向かって、『ここから、あそこに移れ』と命じても、そのとおりになる。あなたがたにできないことは何もない。」」

 

なんと言うことでしょう、2000年前のイエス・キリストの言葉は、宗教ではなく、現代物理学の量子力学そのものの説明だったのです。

そして、イエスの言葉のとおり、人類は、この量子力学を使って、驚くべき奇跡を行うことになるのです。
しかし、注意しなければならないのは、この力は天界の最上位におられる神により、また、その心=愛により活用されるものでなければなりません。もし、堕天使に媚びたニューエイジのような使い方をすれば、核兵器のように人類にとって不幸を招くものになります。
今後、量子力学が、聖書の真理を解くカギになることでしょう。そしてその聖書を指導した創造主の姿がそこに現れてくるのでしょう。

 

2000年前に書かれた聖書は、宗教書ではなく、歴史書であり現代物理学にも通じる科学書だったのですね。

 

 

https://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2016/08/04/230204

 

https://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2016/11/11/010618

 

https://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2021/10/30/121550