神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

癒し 〜彼の受けた傷により

母は、インフルエンザA型で体調が悪く、3日前に転倒し頭を打ち救急車で運ばれました。3日前は帰宅しても、這うこともできなかったのですが、今は、少し良くなってきました。まだ食欲がないのですが、家族で見舞うと元気そうに笑っていました。愛は、力を与えてくれます。人間とは不思議です。完全なる癒しを求めています。

イザヤ書53章5節
彼が刺し貫かれたのは/わたしたちの背きのためであり/彼が打ち砕かれたのは/わたしたちの咎のためであった。彼の受けた懲らしめによって/わたしたちに平和が与えられ/❶彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。(新共同訳)

※この旧約時代 紀元前8世紀の預言は、キリストの十字架の贖いについて語っています。❶彼の受けた傷によって、癒されると語っています。

詩編31編 6節
まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます。わたしを贖ってください。(新共同訳)

 

 

ヨハネによる福音書1章3節
万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。(新共同訳)

 

https://youtu.be/mZqiq3C3rYw

 

https://youtu.be/9CHni3Xt3so

ことばには、力があるんですね。

 

 

聖日のご臨在 〜天に繋がって

f:id:AdonaiQuoVadis:20190217101823j:image

2019.2.17撮影

創世記‬ ‭28:12-15‬

12時に彼は夢をみた。一つのはしごが地の上に立っていて、その頂は天に達し、神の使たちがそれを上り下りしているのを見た。13そして主は彼のそばに立って言われた、「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、主である。あなたが伏している地を、あなたと子孫とに与えよう。14あなたの子孫は地のちりのように多くなって、西、東、北、南にひろがり、地の諸族はあなたと子孫とによって祝福をうけるであろう。 15わたしはあなたと共にいて、あなたがどこへ行くにもあなたを守り、あなたをこの地に連れ帰るであろう。わたしは決してあなたを捨てず、あなたに語った事を行うであろう」。」‭‭‭(口語訳‬‬)


12すると、彼は夢を見た。先端が天まで達する階段が地に向かって伸びており、しかも、神の御使いたちがそれを上ったり下ったりしていた。13見よ、主が傍らに立って言われた。「わたしは、あなたの父祖アブラハムの神、イサクの神、主である。あなたが今横たわっているこの土地を、あなたとあなたの子孫に与える。14あなたの子孫は大地の砂粒のように多くなり、西へ、東へ、北へ、南へと広がっていくであろう。地上の氏族はすべて、あなたとあなたの子孫によって祝福に入る。15見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」(新共同訳)

 

12そのうちに、彼は夢を見た。見よ。一つのはしごが地に向けて立てられている。その頂は天に届き、見よ、神の使いたちが、そのはしごを上り下りしている。13そして、見よ。主が彼のかたわらに立っておられた。そして仰せられた。「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、主である。わたしはあなたが横たわっているこの地を、あなたとあなたの子孫とに与える。14あなたの子孫は地のちりのように多くなり、あなたは、西、東、北、南へと広がり、地上のすべての民族は、あなたとあなたの子孫によって祝福される。15見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。」(新改訳)

〜今までの日本語訳が、ピンとこないので私訳してみます〜

12そして、彼は夢を見た。見よ、頂きが天国に到達する一つの梯子が地に据えられていた。そして、それを上ったり下ったりしているの御使たちがいた。

13そして見よ、エホバがその上に立って言われた。「わたしは、エホバ、あなたの父祖アブラハムそしてイサクのである。あなたが今横たわっているこの土地を、わたしは、あなたとあなたの子孫に与える。

14あなたの子孫は地のちりのようになり、西、東、北、南へと外に広がって、あなたの中で祝福され、地上の全ての家族は、❶あなたのの中で祝福されるだろう。

15そして見よ、わたしは❷あなたと共にいて、そして、あなたが行く全ての場所で、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしがあなたに言ったことをやり遂げるまでは、わたしは❸あなたから離れない。」(私訳)

 

❶あなたの種とは、アブラハムから出る種(単数)=メシア。この種の中で地上の全ての家族は、祝福される。

❷あなたと共にいて、そして、あなたが行く全ての場所で、わたしはあなたを守り、

❸あなたから離れない。

いつも共におられる主に感謝します。

 

トマスの福音書43、44〜聖霊を冒涜するな

継続してトマスの福音書を解説し、意訳しています。

43節

*Said-JS43 this: whoever-tells-one  to-the-father, they-will-leave off to-him, > and whoever-tells-one to-the-son, they-will-leave off to-him; > whoever-tells-one, hwvr, to-the-spirit which-is-holy, they-will-leave not off to-him, n/nor on-the-earth n/nor in-the-sky.

44節

*Said-JS44 (this) do-not-they-harvest-grap-es  out of-thorns -nor do-not-they-gather-figs out of-(thistles); (for) do-not-they-give-fruit(---). A-good man, does-he-bring -good-thing out of-his-treasure; > an-evil man, does-he-bring some-evil-things out of-his-treasure which-is-wicked, which-is-in-his-mind, an-d ()he-speaks some-evil-things, > (for) out, (---), of--the-excess of-the-mind, does-he--bring out some-evil-things.

43直訳

JS43:イエスは、こう言った:❶父に対して何かを言う者は誰でも、彼らは、彼を許すだろう。その❷息子に対して何かを言う者は誰でも、彼らは、彼を許すだろう。しかしながら、その❸聖なる霊に対して何かを言う者は誰でも、天でも地でも彼らは彼を許さないだろう。

44直訳

JS44:イエスは、こう言った:いばらから葡萄は収穫しないし、(アザミ)からイチヂクは集めない。というのは、それらは実を結ばないから。

良い人は、良いものを彼の秘蔵物から出し;悪い人は、❹悪いものを彼の心にある邪悪な秘蔵物から出す。というのは、思いの余剰の外側の(    )に、悪いものをいくつも出す。

 

トマス43、44節と同じ内容が、マタイ12章にあります。

12:4しかし、❺パリサイ人はこれを聞いて言った、「この者が悪鬼どもを追い出すのは、悪鬼どものかしら、ベルゼブルによる以外にない」。
12:25イエスは彼らの思いを知って、彼らに言われた、「自ら分かれ争う国はみな荒廃するし、自ら分かれ争う町や家はみな立ち行かない。
12:26もし、サタンがサタンを追い出すとしたら、彼は自ら分かれ争うのである。それではどうして、彼の王国は立ち行くだろう?
12:27もし、わたしがベルゼブルによって悪鬼どもを追い出すとしたら、あなたがたの子たちは、だれによってそれらを追い出すのか? だから、彼らがあなたがたを裁く者となるであろう。
12:28しかし、わたしが❸神の霊によって悪鬼どもを追い出しているのであれば、❻神の王国はあなたがたに臨んでいるのである。
12:29強い人の家に入って、彼の家財を略奪するには、まずその人を縛り上げるのでなければ、どうしてそれができようか? 縛ってはじめて、彼の家を徹底的に略奪するのである。
12:30❼わたしと共にいない者は、わたしに敵対するのであり、わたしと共に集めない者は、散らすのである。
12:31だから、わたしはあなたがたに言う.人のあらゆる罪や冒とくは赦されるであろう.しかし、❸その霊を冒とくすることは赦されない。
12:32また、❷人の子に逆らう言を語ったとしても、だれでも赦されるであろう.しかし、❸聖霊に逆らって語る者は、この時代であろうと来たるべき時代であろうと、だれも赦されることはない。

12:33木を良いとするなら、❽その実も良いとし、木を腐ったものとするなら、その実も腐ったものとしなさい.木はその実によって知られるのである。
12:34まむしの子らよ、あなたがたは邪悪であるのに、どうして良いことを語ることができようか? なぜなら、❹心にあふれ出たものを、口が語るからである。
12:35良い人は良い倉から良いものを取り出し、❹悪い人は悪い倉から悪いものを取り出す。

12:36わたしはまたあなたがたに言う.人は自分が語るすべての無益な言について、裁きの日に言い開きをしなければならない。
12:37というのは、あなたは自分の言によって義とされ、自分の言によって罪に定められるからである」。(回復訳)

 

口語訳では、以下のようです。

12:31「だから、あなたがたに言っておく。人には、その犯すすべての罪も❶神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、❸聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない。

12:32また❷人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、❸聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない。」(‭口語訳‬‬)

まさに、トマスの福音書43、44節は、マタイ12章の基礎になる資料であると思われる文章です。

❶父なる神様やその❷ひとり子イエスに、言い逆らう者は、(κω:ゆるされる)であろう。しかし、❸聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない)とあります。

聖霊に対して言い逆らう者とは、❺パリサイ人が「この者(イエス)が悪鬼どもを追い出すのは、悪鬼どものかしら、ベルゼブルによる以外にない」と語ったからですが、現代でも聖霊の働きを悪霊だときめつける霊的に盲目な教役者もいます。その人たちは、異言などの聖霊の御業、癒しまでもニューエイジや悪霊のわざと結びつけて危険だと教えてしまいます。こんな現代のパリサイ人のようなリーダーがキリスト教界にいることは事実です。彼らは、霊的に盲目で、聖霊のわざがわからないので、癒しすら信じられず、❷聖霊を否定する❷聖霊に対して言い逆らい冒涜する者たちです。

当時のパリサイ派のように❸聖霊を否定し、言い逆らい冒涜する者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはないとあるのです。

使徒行伝にある聖霊降臨の記事は、悪霊のわざなのでしょうか。いいえ違います。では、❺一部のリーダーが言うように聖霊運動を、悪霊やニューエイジの活動と決めつけて、❺パリサイ人のように癒しを悪霊のわざ(マタイ12:24)と言っていいのでしょうか。いいえ、間違いです。

神様が天から送られた聖霊の御業も、スピリチャルな部分を多く持ちます。異言や預言、顕著な奇跡力も伴い、聖書を解き明かしてくれて、霊を見分ける力も与えてくれます。世の常識を超えた奇跡や瞬間移動など悪霊からのニューエイジやレイキと部分的にその特徴が似ているところもあります。どちらも、天の世界の法則を基礎に使っているからです。それで霊的体験のほぼないと言っていい者たちは混同し拒絶するのです。しかし、その不思議な現象は、どこが主体かを見極めるべきです。

エスは、上記のマタイ伝で❽その実を見て判断せよと言っています。


聖霊を汚し、聖霊に対し言い逆らうリーダーは、罪深くゆるされることがないのです。彼らが何を語っているか、どんな❽実を結んでいるかを注意深く見極めることは大切なことです。盲人が見え、足萎えは歩き、らい病人は清められ、耳しいは聞こえ、死人はよみがえり、貧しい人には福音を聞いているでしょうか?

4:18『主の霊がわたしの上にある.彼が貧しい人たちに福音を宣べ伝えるように、わたしに油を塗られたからである。彼はわたしを遣わして、捕らわれ人たちには解放を、盲人たちには視力が回復されることを告げ知らせ、圧迫されている人たちを解放して去らせ、
4:19主の受け入れる年、ヨベルの年を告げ知らせるのである』。ルカ4:18-19(回復訳)

11:5盲人は見え、足なえは歩き、重い皮膚病にかかった人はきよまり、耳しいは聞え、死人は生きかえり、貧しい人々は福音を聞かされている。

11:6わたしにつまずかない者は、さいわいである」。」‭‭マタイ11:5-6‬ ‭(口語訳‬‬)

聖霊の御業を否定したり、聖書にある信じる者に与えられる業もなく、御霊の実もなく、聖言と違うことをことさらに勧めたりする者には気を付けた方がいいでしょう。

エスは、「❸神の霊によって悪鬼どもを追い出しているのであれば、❻神の王国はあなたがたに臨んでいるのである。」と語っているのです。

聖霊に聞き、霊の目で見、数分のメッセージを聞けば、それがどこから来ているか判別できるものです。自分が大学生のころ、米国の大衆伝道者が大阪に来ました。彼の話が始まるとすぐ気分が悪くなって、途中で帰ったことがありました。その気分は、まるで海水を飲まされているようでした。その後、この伝道者の言動(実)を見て、その危うさから距離を置くことを判断しました。しかし、「木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければ、その実も悪いとせよ。木は❽その実でわかるからである。」と書いてあり、多くの良い実を結んでいるなら、許容すべきです。

聖霊によらなければ、だれも『イエスは主である』と言うことができない。」(Ⅰコリント12:3)からです。

現在、聖霊の一致がなくて行われている形式的なエキュメニカル運動も危険です。偶像崇拝を同じ神のように言ったり、間違った道を示すリーダーや自分を崇拝させるような宗教家に心を預けるのは危いことです。

『イエスが主』なのです。自分を前面に出し、自分の名で多くの人を集めるような者。イエス以外のものを拝んだり、ロゴスなるイエスから外れたことを語り行う者たちについて行ってはいけないのです。

「世の終わりまで、いつも共にいる」(マタイ28:20)と言われたイエスご自身のみについて行くことが、正解です。 

「人はもはや、おのおのその隣とその兄弟に教えて、『あなたは主を知りなさい』とは言わない。それは、彼らが小より大に至るまで皆、わたしを知るようになるからであると主は言われる。わたしは彼らの不義をゆるし、もはやその罪を思わない」。(エレミヤ31:34)   

 もはや言葉や教理ではなく、主ご自身を聖霊により知り、主がいつもご臨在されると言うことでしょう。「いつもあなたとともにいる」と仰る主により頼む信仰生活。人ではなく、主イエスに祈り、従い、ご臨在を感じる人生を!この聖言の成就を心から願います。

12:30❼わたしと共にいない者は、わたしに敵対するのであり、わたしと共に集めない者は、散らすのである。
12:31だから、わたしはあなたがたに言う.人のあらゆる罪や冒とくは赦されるであろう.しかし、❸その霊を冒とくすることは赦されない。(マタイ12:30-31)

聖霊を尊重し、イエスと共に歩むことができるのです。

43意訳

JS43:イエスは、こう言った:❶父に対して冒とくする者は誰でも、彼ら(三位一体の神)は彼をゆるすだろう。その❷ひとり子に対して冒とくする者は誰でも、彼ら(神)は彼をゆるすだろう。しかしながら、その❸聖なる霊に対して冒とくする者は誰でも、天でも地でも彼ら(神)は彼をゆるさないだろう。

44意訳

JS44:イエスは、こう言った:いばらから葡萄は収穫しないし、(アザミ)からイチヂクは集めない。というのは、それらは実を結ばないからだ。

良い人は、良いものを彼の隠されたところから出す。悪い人は、❹悪いものを彼の思いにある邪悪な隠されたところから出してくる。というのは、思いのあふれ出た(言)が、外側に悪いものを出すからだ。

f:id:AdonaiQuoVadis:20190208023759p:image

オルトーナの大聖堂にある使徒トマスの墓石

 

エホバの栄光のために奇跡が起きる

ベイト ハレル教会のイスラエル  ポクター師のお話を聞きました。マタイ5章とイザヤ書60章が繋がっていることを預言的に語っていました。

イザヤ書60章

1起きよ!輝け!❶あなたの光が来て、エホバの栄光が❶あなたの上にすでに昇っているからだ。

2まことに、見よ、❷暗やみは地を覆い、深い暗やみはもろもろの民を覆う.

しかし、❸エホバはあなたの上に昇り、の栄光があなたの上に見られる。(回復訳)

 

あぁ、メシアニックの預言者が聖言を結びつけました。イエスの言葉は、旧約聖書の引用がほとんどだと言っていました。

イザヤ60章の❶は、マタイ5:14と繋がっていると語りました。

 

5:14❹あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。(回復訳)

 

すでに、「❹あなたがたは、世の光で」あり、あなたの内に光があるので「隠れることができない。」

「❶あなたの光が来て、エホバの栄光が❶あなたの上にすでに昇っているからだ。」

この21世紀の世界では、「❷暗やみは地を覆い、深い暗やみはもろもろの民を覆」っている。

「しかし、❸エホバはあなたの上に昇り、の栄光があなたの上に見られる。」

暗闇の中で苦しんでいる人たちのところへ行って、の聖名により祈りなさい。

❹あなたがたは世の光で、❶あなたの光が来て、エホバの栄光が❶あなたの上にすでに昇っているからだ。

仕事場や隣人への栄光を運んで行きなさい。

は、ご自身の栄光をあらわされる。すべては、エホバの栄光があらわされるためだ。

イスラエルは、聖書の言葉どおりに1948年に集められ建国した。イスラエルは、予兆であり、兆候だ。イスラエルでは、イエス=キリストを信じる者たちが多く起こされている。ユダヤ教徒からの迫害も多い。イスラエルは、これからも再臨前のしるしとなる。イスラエルに関心を持ち、祈ってほしい。

主イエスの聖言は、ほとんどが旧約聖書と繋がっているとは、メシアニックらしく正しい示唆です。感謝でした。

 

f:id:AdonaiQuoVadis:20190204023028p:image

PS   ISRAEL POCHTAR

 

https://youtu.be/MgtHtjgeY08

 

http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2016/06/07/234131