神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

体験の伴う救い3 〜上にあるものを求めよ

1こういうわけで、もしあなたがたがキリストと共に復活させられたのなら、❶上にあるものを求めなさい.そこにはキリストがいて、の右に座しておられます
2 あなたがたの思いを、地にあるものにではなく、❶上にあるものに置きなさい
3 なぜなら、あなたがたは死んだのであり、あなたがたの❷命は、キリストと共にの中に隠されているからです。コロサイ3:1-3(回復訳)

もう、そのまんまです。

コロサイ人への手紙3章のこの言葉は、まさに我々の生きるべき姿勢を示すものです。「❶上にあるものを求め、我々の思いを、地にあるものにではなく、我々の❶頭上の天国に置きなさい」と言うのです。

私は、かつて示されるままに、自らの❷心臓を天国に預けてしまいました(マタイ6:21)。それは「キリストとともに葬られ、その❷命がキリストとともに❸の中に隠されている」状態です。❶上のことを思い、❶上にあるものを求め、天国のイメージの中で生活する時、まさにこの世の中に何一つ恐れるものはないのです。そして、Ⅰコリント2:15 「しかし❹霊の人は、すべての事柄を識別しますが、彼自身は❺だれにも識別されません。」(回復訳)の意味が開かれます。霊の人は❺だれにも識別されません。この世の人間の事柄から、❸隠されてしまったのですから。そしてこの世に束縛される事はなくなってきます。我らの望みは天にあり、我らの喜びは天にあり、我らの宝は天にあります。エス キリストと共にの世界に入り、ご臨在の中に❸隠されているのです(地上天)。この生きながら味わう天国の救いの喜びを奪うものはありません。

❹霊の人は、真理を知ります。あなたがたの思いを、地にあるものにではなく、❶上にあるものに置くからです。聖霊により生きる❹霊の人は、すべての事柄を識別し、知ることができ、彼自身はこの世の❺だれにも識別されません。真理の御霊は、自由を与えてくれます。もはやこの世の悩み、苦痛、束縛はありません。真の❶自由の世界に身を置いたからです。真理(キリスト)は、あなたがたに❹すべての事柄を教え、この世から自由にしたのです。誰もが体験してほしい救いなのです。大切な体験の伴う救いです。

この世は十字架にかけられたのです。ハレルヤ!

f:id:AdonaiQuoVadis:20171027230023j:image

 http://adonaiquovadis.hatenablog.com/entry/2017/09/15/014510