神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

レーマを読み解く19 〜ひとつの目で、父の御顔を仰ぐ

マタイ18章より
18:9 もし、あなたの目(複数)があなたをつまずかせるなら、それをえぐり出して捨てなさい.❶両目を持ったまま火のゲヘナに投げ込まれるよりは、❷片目で命に入るほうがよい。
18:10 これらの小さい者(おさな子)の一人をもさげすむことがないように、注意しなさい.わたしはあなたがたに言っておく.天にいる彼らの❸御使いたちは、天におられるわたしのの御顔を、❹いつも見ているのである。マタイ18:9-10(回復訳)

以上は、おさな子を示して、「小さい子供のようにならなければ、決して天の王国に入ることはない。」と言った有名な箇所の続きです。その中で、「目(複数)があなたをつまずかせるなら、それをえぐり出して捨てなさい.❶両目を持ったまま火のゲヘナに投げ込まれるよりは、❷片目で命に入るほうがよい。」と言っています。我々の目は、この世のものにとらわれ、それを見つめます。たとえば、宝石店のジュエリーを見ると、輝く宝石に魅了される女性は多いはずです。エバが善悪を知る実を見て、魅了されたように、我々の目が見つめる対象に魅了されます。天国を見るのであれば、天国のすばらしさに魅了されることでしょう。しかし、この世の物を見つめて、それに魅了されるなら、天国は見えなくなります。我々の心の目を天に向けるべきです。ここでは、この世のものを見つめる❶両目でなく、❷ひとつの目で天国を見つめ、天国へ入れと言っているのです。
同じ個所をマルコ10章では、こう書いてあります。
10:14しかし、イエスはそれを見て、憤って彼らに言われた、「小さい子供たちをわたしに来させなさい。彼らをとどめてはならない.の王国は、このような人たちのものだからである。
10:15 まことに、わたしはあなたがたに言う.だれでも小さい子供のように❺の王国を受け入れない者は、決してその中に入ることはない」。マルコ10:14-15(回復訳)
ここで子供のように❺神の王国を受け入れない者は、決してその中に入ることはないと言っています。「子供のように神の王国を受け入れる」。このために必要なのは❷片目=ひとつの目です。また、「天にいる彼ら(おさな子たち)の❸御使いたちは、天におられるわたしの父の御顔を、❹いつも見ているのである。」と言っています。神の王国を受け入れるおさな子には、天に❸御使いがついています。天に入る者には、御使いが付くのです。そして、御使いは、父の御顔を❹いつも見ているのです。われわれも、ひとつの目で天に入り、父の御顔をいつも見る者になりとうございます。