神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

真理はあなたたちを自由にする

このウソだらけの情報社会。何が真実かわからない社会。我々は迷える羊そのものです。

一体、だれを信じたら良いのでしょう。羊飼いの声を聴きましょう。

 

「イエスは、御自分を信じたユダヤ人たちに言われた。「わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。 あなたたちは真理を知り、❶真理はあなたたちを自由にする。」 すると、彼らは言った。「わたしたちはアブラハムの子孫です。今までだれかの奴隷になったことはありません。『あなたたちは自由になる』とどうして言われるのですか。」 イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。罪を犯す者はだれでも罪の奴隷である。 奴隷は家にいつまでもいるわけにはいかないが、子はいつまでもいる。 だから、もし子があなたたちを自由にすれば、あなたたちは本当に自由になる。 あなたたちがアブラハムの子孫だということは、分かっている。だが、あなたたちはわたしを殺そうとしている。❷わたしの言葉を受け入れないからである。 わたしは父のもとで見たことを話している。ところが、あなたたちは父から聞いたことを行っている。」 彼らが答えて、「わたしたちの父はアブラハムです」と言うと、イエスは言われた。「アブラハムの子なら、アブラハムと同じ業をするはずだ。 ところが、今、あなたたちは、神から聞いた真理をあなたたちに語っているこのわたしを、殺そうとしている。アブラハムはそんなことはしなかった。 あなたたちは、自分の父と同じ業をしている。」そこで彼らが、「わたしたちは姦淫によって生まれたのではありません。わたしたちにはただひとりの父がいます。それは神です」と言うと、 イエスは言われた。「神があなたたちの父であれば、あなたたちはわたしを愛するはずである。なぜなら、わたしは神のもとから来て、ここにいるからだ。わたしは自分勝手に来たのではなく、神がわたしをお遣わしになったのである。 わたしの言っていることが、なぜ分からないのか。それは、❸わたしの言葉を聞くことができないからだ。 あなたたちは、悪魔である父から出た者であって、その父の欲望を満たしたいと思っている。悪魔は最初から人殺しであって、真理をよりどころとしていない。彼の内には真理がないからだ。悪魔が偽りを言うときは、その本性から言っている。自分が偽り者であり、その父だからである。 しかし、❹わたしが真理を語るから、あなたたちはわたしを信じない。 あなたたちのうち、いったいだれが、わたしに罪があると責めることができるのか。わたしは真理を語っているのに、なぜわたしを信じないのか。 ❺神に属する者は神の言葉を聞く。あなたたちが聞かないのは神に属していないからである。」」 ‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭8‬:‭31‬-‭47‬ 新共同訳‬ https://bible.com/bible/1819/jhn.8.32-33.新共同訳

この世の中は偽りに満ちています。特に現代の世の中は、マスコミを始めとした情報の中にたくさんの偽りを入れて我々を操作しようとしている連中がいます。
真理か偽りかを見極めるために必要なのは、❹わたし(主イエス)が語る真理であり、❺神に属するものが聞くことのできる神の言葉なのです。つまりこれは聖霊によってあなたの心に語りかける主の御声なのです。それは聖書を学ぶことによって蓄えられた大切な宝物をよび起こす霊の働きです。

❶真理はあなたたちを自由にする。真理を知るには、❷わたしの言葉を受け入れ❸わたしの言葉を聞くことだと主は言っていました。

心に語りかけてくる声を聖書の御言葉に照らし合わせ、それが合致していると感じるなら従うのです。調べてみるのです。また、探しにいくのです。

「だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。」
‭‭マタイによる福音書‬ ‭7‬:‭8‬ 新共同訳‬
https://bible.com/bible/1819/mat.7.8.新共同訳

そして偽りや虚弱や貧困や罠から自由になるのです。