神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

聖書和訳の錯誤 〜並行読みの薦め

ΠΡΟΣ ΚΟΡΙΝΘΙΟΥΣ Β΄ 12:13 Greek NT: Nestle 1904

 

τί γάρ ἐστιν ὃ ἡσσώθητε ὑπὲρ τὰς λοιπὰς ἐκκλησίας, εἰ μὴ ὅτι αὐτὸς ἐγὼ οὐ κατενάρκησα ὑμῶν; χαρίσασθέ μοι τὴν ❶ἀδικίαν ταύτην.

 

[コリント人への手紙 第二 12:13]

[新改訳2017]

「あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。この私が、あなたがたに負担をかけなかったことだけではありませんか。この❶不正のことは赦してください。」

聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-3号

https://graceandmercy.or.jp/app/

 

[新共同訳]

「あなたがたが他の諸教会よりも劣っている点は何でしょう。わたしが負担をかけなかったことだけではないですか。この❶不当な点をどうか許してほしい。」

https://bible.com/bible/1819/2co.12.13.新共同訳

 

[回復訳]

「あなたがたが他の召会よりも劣った取り扱いを受けた点は何でしょうか? わたし自身があなたがたに重荷とならなかったことだけです。この❶不公平を、どうか赦してください!」(回復訳)

 

❶不正?不当な点?不公平?

❶ἀδικίανは、injustice(不公平)、 unrighteousness(道義を守らない)、 hurt(傷、苦痛)という意味です。

新改訳のように「❶不正」で訳すと、パウロが法的に正しくないことを犯したと解釈されてしまう残念な訳になってしまいます。読んでいて「あれ?どういう意味?」と思いました。

新改訳は、万人受けしますが、あちこちに、こんな意味が通じない箇所があり、残念です。

新共同訳の「❶不当な点」は、パウロの皮肉たっぷりの言い回しを表しています。

回復訳の「❶不公平」は、このパウロの皮肉の文意をよく伝えていて、回復訳を読んでこの節が初めて理解できました。しかも丁寧にフットノートに「皮肉的な表現」であると書いてあります。

新改訳を読んでいる人は、同時並行して、他の訳も読むことをお薦めします。

 

この箇所を私訳してみます。

「あなたがたが他のエクレシアよりも劣った(過去形です)のは、何だったでしょうか? わたし自身があなたがたに負担をかけなかったことだけではないですか!この❶不公平を、どうか許してくださいよ。」(私訳)

パウロの叱責と皮肉まじりの文意が伝わりますか?