神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

写真家 横山 匡 氏の体験

「目で見る聖書の時代」という本をご存知でしょうか。その本の写真を見て、当時、まだ中東へは簡単に行けなかった時代、よく撮りに行ったなぁと思って感心していました。その写真家が横山 匡先生。

昨夏、先生のお宅をお邪魔しましたら、ADDressという宿泊施設を運営されていました。

気さくな先生の貴重なお話をお聞きできました。私が、イスラエルギリシャを巡りたくなったのは、先生の写真の魅力のゆえでした。

 

写真家の横山 匡 氏の紹介を見つけました。

 

 

https://address.love/column/?p=270

 

「もともとクリスチャンではありましたが、36歳の時、聖地巡礼団の撮影係としてイスラエル旅行に初めて同行しました。
そのときに聖書の舞台になった風景に感動して、涙が止まらなくなる体験をしたんです」

ーーー涙が止まらない・・?どんな風景に感動されたんですか?
聖書の物語を神話の世界だと思っていたのが、現実だったことを感じたことが一番の原因ですが、キリストが「野の花を見よ」と言って指さされた「野の花」です。日本だと普段お花屋さんや花壇でしか見ないような花々が、道端に咲いているんですよ。
チューリップやシクラメンアネモネラナンキュラスなどですね。人に植えられたり、飾られたりしなくても、そこに在るだけで美しく尊い
それを見たときに、その花の姿に神様の加護を感じて、感動しました。〜〜〜

 

〜先生は、聖地で不思議な体験をされたのですね。

 

キリストが「野の花を見よ」と言って指さされた。先生は、その花の姿に神様の加護を感じて、感動されました。

あなたは、野の花を間近で見つめたことはありますか?