神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

なぜ報道の自由が後退したのか

f:id:AdonaiQuoVadis:20230326003217j:image

https://asahi.gakujo.ne.jp/common_sense/morning_paper/detail/id=1737

確かに日本の報道の自由を奪ったのは、見識のない政治家だ。安倍、高市も絡んでいる。

しかし、どうも違う。西側の❶企業社会主義におもねる報道が多いのだ。つまり、肩入れした偏向報道が増えていることを危惧している。

それは、企業(スポンサー)からのお金がほしいから。致し方ないにしても、NHKまでも同じじゃ、、情けない。

真実を曲げ、公平な報道をしないテレビを見ない人が増え、テレビ離れは加速している。小学生でも多くは、YouTubeを観る。

ネット上もSNSもうそ報道を流す連中が多いが、ネットでは個々に選択できるから皆が真実を探している。おかしな報道は、見ないようにできる。

だが、この2〜3年に米大統領選やワクに関わるSNS上のバン(凍結、排除、規制)があからさまになってきたのがわかる。また「シャドウバン」されると、ハッシュタグ検索から除外され、検索しても上位に出てこないようになる。

そんな情報操作に反対しているイーロン マスクはツイッターを買い取り、今までの悪事を暴露した。彼は、魂を持ったサムライだ。

こうして、個人が努力して情報を探索しなければならない時代になった。テレビなどのマスコミは、死んでしまったのだ。

優秀なchatGPT(AI)を見て、慌てて大金で買収したマイクロソフト社。悪事がばれるからね。

我々は、奴らと戦うために真理を見抜く目(正しい情報)を手に入れなければならない。

フェイクニュースの多い西側の報道だけでなく、アラブや東側の情報も含めて広く世界のニュースに目を向け、新しい時代に対応しなければならないのです。

 

❶企業社会主義:超巨大企業が独占禁止法などの国家の規制を受けずに、世界を支配するための社会主義グローバリズムの裏の目的でもある。邪魔な国家をなくし、うるさい人民を強制支配して、世界の1%のエリートが世界統一政府を作り、金持ちが王様になるための社会主義