神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(神の至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

実際にある聖書史跡7 ~十戒を受けた山

モーセが十戒を受けた神の山 ホレブ山は、ミデヤンの地にありました。

出エジプト3:1-3

1モーセは妻の父、ミデヤンの祭司エテロの羊の群れを飼っていたが、その群れを荒野の奥に導いて、神の山ホレブにきた。

2ときに主の使は、しばの中の炎のうちに彼に現れた。彼が見ると、しばは火に燃えているのに、そのしばはなくならなかった。

3モーセは言った、「行ってこの大きな見ものを見、なぜしばが燃えてしまわないかを知ろう」。(口語訳)

十戒と聞くと、たいていの方がシナイ山を思い出します。シナイ半島シナイ山モーセが十戒を受けたホレブ山としたのは、4世紀のコンスタンチヌス帝の母ヘレナでした。ヨセフスにしてもヘレナにしても、紀元前16~13世紀の史実をどの程度理解していたか疑問です。しかし、聖書の記述からしっかりと判明する点があります。

出エジプト記3章から、モーセミデヤンの地で神の山ホレブの燃える柴を見たのです。ミデヤンは、現在のサウジアラビヤにあります。神の山ホレブは、現エジプト領内のシナイ山ではなく、モーセが一時期身を潜めていたミデヤンの地にあるはずです。

f:id:AdonaiQuoVadis:20170517052123j:plain

 

f:id:AdonaiQuoVadis:20170517044505j:plain

ミデヤンのラウズ山 Jebel al Lawz

 Googlemap

https://www.google.co.jp/maps/place/ラウズ山/@28.6549083,35.265302,10668m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x15abab47c58d444b:0x2079827a3ea5ea2c!8m2!3d28.6460625!4d35.286253

 

 

実際にある聖書史跡4 ~今も見られるモーセの渡った海 - 神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~