神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。聖書の日本語訳に疑問を持ったのを切掛けに、プロテスタント、カトリック、ユダヤ教などに学び、終末預言や聖書解釈の記事も載せていきます。栄光在主!

コロナ陽性でも、症状なし

コロナになりました。 いたって元気だが、まわりでコロナが出て、抗原検査したら陽性でした! 無症状と言うことか、、、 数日前、咳が出たが、熱もなくいたって元気。 あれを一度も打ってないからだろうと、納得。 これからは、自然免疫力が一番大事な時代に…

われわれの信仰とは7〜父子とひとつに

前回は、最近の量子力学の量子間エンタングルメントとキリストとの同調についてお話ししました。 どんなに離れていても、瞬時に二つの量子間の関係が成立するエンタングルメント、これを通信に利用すれば時差なく瞬時に138(135〜137億とも言われてる)億光年…

われわれの信仰とは6〜周波数を合わせよ!

今まで、信仰(ピスティス)とは、2つあることを述べました。その一つは、キリストご自身のピスティス(信仰、信実、真実、実体化)。キリストは、ご自身のピスティスで、救いのわざを完遂されたのです。もう一つは我々側のピスティス。我々が、そのキリストの救…

世界は今ID論だ!進化論はもう古い

世界では、インテリジェント・デザイン(ID)論が主流となっているが、日本人は進化論という古典を未だ信じている人が多い。しかし、世界の流れは進化論ではなくなっている。進化論は、もう古いのです。 インテリジェント・デザイン(intelligent design)とは…

陶器師の楽しみ スポットライト理論

スポットライト理論から、陶器師の作品を考えてみよう。 https://karapaia.com/archives/52185782.html?fbclid=IwAR36IQEoYW84YOW-ivi1c9kO4VgKPfnXYttIyZlcrMB8eATfii0sPz117qA ブロック宇宙論では、時間は同時に存在する。高次元では、過去から未来が同時…

鳥インフルエンザワクを国内生産せよ

日本政府は、日本の製薬会社に鳥インフルエンザのワクを作らせよ! 計画的にやってくる次の疫病に備えて、政府は、鳥インフルエンザのワクを従来製法で大量生産できるよう準備するべきだ。安全性の検証もできてないmRNAワクなんぞに大金遣うなら、従来どおり…

Chat GPTで四騎士について聞いてみた

V 黙示録の四騎士は、何を象徴しているか? あれまぁ、標準的な答えが、、まるで神学校の模範解答みたいでした。 AIの答えと同じでは、宗教はいらなくなる。我々は、時節に合ったスピリチャルなレイマを受けとらなければ、AIにとって替わられてしまうでしょ…

口に入るものは、人を汚さない

「それから、イエスは群衆を呼び寄せて言われた。「聞いて悟りなさい。 ❶口に入るものは人を汚さず、❷口から出て来るものが人を汚すのである。」」‭‭マタイによる福音書‬ ‭15‬:‭10‬-‭11‬ 新共同訳‬https://bible.com/bible/1819/mat.15.10-11.新共同訳 「イ…

キリスト処刑の日は、西暦30年4月7日

国立天文台が、皆既日食と月食からキリストの十字架刑の日を特定したという面白い記事を見つけましたので、ここでシェアさせてください。 ソース: http://www2.nao.ac.jp/~mitsurusoma/history6/24Soma.pdf キリスト処刑の日の特定Determining the Crucifixi…

アインシュタインの手紙から 〜神の愛の創造

アルベルト アインシュタイン(1879-1955)の娘リーゼルは、父親から受け取った1400通の手紙を、父親の死後20年間は内容を公開しないという指示を添えて、ヘブライ大学に寄付していたのだそうです。 その手紙が公表されたのは、死後20年の1975年ということにな…

オミクロンにワクチン効かない

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-30/R3DDCXT0AFB501?srnd=cojp-v2 やっぱり、ワクチンは効かなくなると思ったとおり。ウィルスの変異は早く、ワクチンに適応した変異を繰り返すからです。しかし、心配いらないと思います。オミクロンは、…

注射は不要の方向へ

経口薬の開発 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20211105/amp/k10013336651000.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D 祈りの中で求めてきた、世を混乱させたコロナに対する経口薬ができたようです。感謝です。もちろん、イベル…

気になる記事 〜ワクチン?ビタミンC?

Covid-19に効くというワクチン接種が、世界中で始まりました。 しかし、気になる記事がたくさんあります。 ワクチン開始から、感染者が急増? https://blog.goo.ne.jp/darktolightjapan/e/1d6a965aeeb17f0746964ec180934fde 確かに理屈はわかります。 https:…

ペンローズ博士 ノーベル物理学賞受賞

現代物理学の奇才とよばれるロジャー・ペンローズ博士は、ブラックホールの形成が一般相対性理論の強力な裏付けであることを発見した功績で、ノーベル物理学賞の受賞が決まりました。おめでとうございます。 https://www.afpbb.com/articles/-/3308458 彼の…

聖書の疑問に答える 〜裏付ける科学

https://youtu.be/o_NtGRqp6zA カインの妻は?人種があるのは?恐竜は?炭素年代測定法は?何億年という年数は?ビッグバンについては?神の存在はどうしてわかる?神はどこから来たのか?こういう質問に答えてくれる動画です。聖書を学ぶ者は、説明できない…

温暖化が人々を焼く

「第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は火で人々を焼くことを許された。 人々は、激しい炎熱で焼かれたが、これらの災害を支配する神の御名を汚し、悔い改めて神に栄光を帰することをしなかった。」‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭16:8-9‬ ‭(口語訳JA1955‬…

生命は創造主によって造られた

現代の科学は、急速に進歩発展し、何でも万能であるかのように思われています。しかし、現在の科学力では、単細胞生物の、たとえば大腸菌ですら造ることはできません。菌の設計図は全部わかっていますし、何からできているのか、その成分もわかっています。 …

在りて有る方 〜高次元へ意識を広げて

面白いご意見をいただきましたので、わたしの考えも含めて以下に紹介させて下さい。 最近寄せられたご意見より〜 神はアルファにしてオメガ、初めにして終わりである。 これは❶神が久遠(無限)、常在、永遠であるという意味です。 そしてミクロにしてマクロと…

量子脳理論と"汝の敵を愛せよ" 奇跡39

保江邦夫という物理学者がいます。合気道の達人でもあります。量子脳理論と合気道を結びつけて説明する方です。合気の秘訣は、イエス・キリストが教えていた"汝の敵を愛せよ''だそうです。 愛の奇跡が起こる愛魂道(あいきどう) - YouTube 保江氏についてwiki…

慕わしい主 〜全ての生命の根源なる神

小さな生命が、息づいている。 科学がどんなに進んでも、この生命の一つでも作り出すことはできないだろう。遺伝子工学のiPS細胞も神が創造した生命細胞をいじくっているにしか過ぎない。ましてや、無機物から、生命を創ることなど人間にはできない。 神が生…

世のマモニストの間違い ~シンギュラリティ

シンギュラリティは機械的な電気信号とビッグデータによる人類を上回る能力を身につけたAIの意識化です(私的解釈)。AIにより革命的な技術革新が期待できますが、AIにまかせてしまえば、人命を無視した機械的な判断に傾き、かつてナチスが行ったような増えす…

ロンギヌスの目の癒し ~キリストの血が癒したローマ兵

※聖ロンギヌス 2000年前、イエスが十字架上で死なれ、その死を確かめるために槍で右わき腹(肝臓:当時は生死を分ける臓器とされた)を突き刺したローマ兵がいました。その時、イエスの血が目に入り、ローマ兵は持病の白内障が癒され、キリストを信じ、程…

神の心を知りたかった ~アインシュタイン

www.youtube.com アルバート アインシュタインは、統一理論により「神の心を知りたかった」と言っていました。しかし、大統一理論は完成できませんでした。現在の超弦理論では、大統一理論に近づいています。超弦理論では、物質をかたち創る素粒子は、音楽や…

はじめにことばがあった ~癒しの奇跡28

何日か腱鞘炎で左腕にシップを貼っていた娘に、長尾ヒーリングをやってあげようかと言うと、「せっかくだからやって」と言う。しかし、整体はくすぐったがるので、うまくいかない。それで、患部に軽く触れながら「イエスの名によって、〇〇さんの左腕のこの…

高度文明のゴール2 ~天国と地獄は心から生まれる 2015 FBより再掲

※LEP 以前に「高度文明のゴール1」で物理学の「超弦理論」、「M理論」について少し紹介しましたが、現在スイスで行われている欧州原子核研究機構(CERN)の大掛かりな電子陽電子加速器実験(LEP)は、この異次元の存在やブラックホールを確認するための実験で…

奇跡への重要な鍵1,2 ~Dr.あいこ 

Dr.あいこ 氏は、科学者だけに、説明が分かりやすいです。科学は、2000年前に主イエスが語られた天国に近づいてきています。 奇跡体験からの高次元の話、レーマの受け取り方、油で覆われる(主の中に住む)ことについて...... よくわかります。Shareさせ…

シャカイナ グローリー 神の栄光の光を4 ~ベテルチャーチの異象

2011年、カリフォルニア レッディングのベテルチャーチに現れた栄光の雲(Glory Cloud)についての映像を紹介し、検証します。 共感覚では? ある牧師は、天使や金粉を見たなどは共感覚ではないかと言います。また、お芝居だとか、集団催眠だと言う方もいるの…

実際にある聖書史跡9 ~ソドムとゴモラ

堕落したソドムとゴモラは、神によって滅ぼされました。そのとき、アブラハムの甥であるロトの家族だけが救われたと旧約聖書にあります。天からの火の状況が、科学的に浮かび上がってきています。 創世記19:17ー2917 彼ら(ロトの身内)を外に連れ出した時その…

重要) 霊を見分けよ!その2 ~サンダー・シング:先に進む大切さ SS10

「重要)霊を見分けよ!~霊界参入に伴う危険について SS2」でも触れたが、東洋の聖フランシスコとよばれたインドの聖人サンダー・シングは、その著書「聖なる教え」の中で、「霊の働き」について語っています。 「喜悦(ecstasy)に入る前には、天界の霊的言…

神の意思疎通その2 ~心⇔心の体験 FB再掲

以前に、米国の医学博士スチュワート・ハメロフと、ロジャー・ペンローズ博士のことを書きました。両氏はともに量子脳理論から死後の意識などの科学的説明を行っています。この理論により、脳死者の死後の意識が、空中をさまよったあと見たことを蘇生後語っ…