神の至聖所 ~聖書とキリストの啓示より~

 神の臨在(至聖所)の中で開かれる聖書の啓示を紹介します。開示できるもののみです。栄光在主!

今夕のご臨在 〜天の目

2019.8.7撮影 啓示録 1:7見よ、彼は雲と共に来られる。すべての目は、ことに彼を刺し通した者たちは、彼を見る。地の部族はみな、彼のゆえに嘆き悲しむ。しかり、アーメン。(回復訳)

今夕のご臨在 〜贖いの座を祈りで覆う

2019.7.14撮影 主の御前で香を火にくべ、香の煙を雲のごとく漂わせ、掟の箱の上の贖いの座を覆わせる。死を招かぬためである。‭‭レビ記‬ ‭16:13‬ ‭(新共同訳‬‬) ※香を火にくべ=祈りを聖霊により熱くし

今夕のご臨在 〜主は太陽、盾

2019.6.19撮影 詩編‬ ‭84:12‬ 主は太陽、盾。神は恵み、栄光。完全な道を歩く人に主は与え/良いものを拒もうとはなさいません。(‭‭ ‭新共同訳‬‬)

❤️栄化への実践8 〜カータル・シング の殉教 SS27

インドの聖者サンダー・シング は、チベットで殉教したキリストの伝道師カータル・シング について講演で語っています。その話から、キリストのために苦しむことの喜びを見いだすことができます。その歓喜は、カータル・シング のような多くの殉教者に見られ…

❤️栄化への実践6 〜狭き門より入る

アンドレ ジイドの小説「狭き門」のストーリーには、神の国を求める信仰深いアリサという女性が出てきます。 主人公ジェロームは、従姉であるアリサに恋心を抱き、アリサもまたジェロームに好意を持ちます。 しかし、神への愛を求めて生きる信仰深いアリサは…

❤️栄化への実践5 〜世の宗教に救いなし

【諸宗教の勘違い】 多くの宗教は、家内安全、無病息災などこの世のご利益を求めることを目的として、正月にはたくさんの人を集めます。また、お金持ちになりたい、病気を治したい、安産祈願、○○大学合格と願って、あそこの寺院や向こうの社寺仏閣へと足を運…

❤️栄化への実践4 〜十字架の愛は喜びだ

栄化への実践で、2つの大切な戒めを具体的に実践することを示してきました。 栄化へ向けて、1:天の御座の主イエスを見つめ続けるひとつの目を開くことで、聖なる御父と麗しい主イエスを愛することができます。また、2:隣人のために肉体を十字架につける(隣人…

❤️栄化への実践1 〜ともし火を掲げ続けよ SS26

マタイ伝6章で主イエスが語られた「❶単一の目」について、このブログで何度も説明してきました。最近、ルカ伝で示された「ともし火を掲げる」ことから、全身が光に満ちる「栄化」についてのレーマを紹介してみます。私見ですが、実際に体験すると、とても軽…

朝のご臨在 〜御旨にかなうために

詩編41:12そしてわたしは知るでしょう/わたしはあなたの御旨にかなうのだと/敵がわたしに対して勝ち誇ることはないと。(新共同訳)

朝のご臨在 〜不思議な雲

2019.2.14撮影 雲の中に聖徒たちがいる。 詩編65編9節お与えになる多くのしるしを見て/地の果てに住む民は畏れ敬い/朝と夕べの出で立つところには/喜びの歌が響きます。(新共同訳)

霊眼が開かれるとき2 〜サンダー・シングSS25

東洋の聖フランシスコとよばれたインドの聖人サンダー・シングは、その著書「霊界の黙示」の中で、霊の目が開かれたときのことについて語っています。 サンダー・シングの話 ❶ひとりで祈っていたある日のことである。私は突然、霊的な存在の大群衆に囲まれて…

霊眼が開かれるとき1〜サンダー・シングSS24

東洋の聖フランシスコとよばれたインドの聖人サンダー・シングは、その著書「霊界の黙示」の中で、霊の目が開かれたときのことについて語っています。 サンダー・シングの話 14年前、コトガルで❶祈りを捧げている時、天上の幻に私の目が開かれた。❷何もかも…

太陽は暗くなり 〜審判の預言

マルコ伝13章 13:1それから、イエスが宮から出て行かれる時、弟子たちの一人が彼に言った、「先生、ご覧ください.何とすばらしい石、何とすばらしい建物でしょう!」13:2イエスは彼に言われた、「あなたはこれらの大きな建物を見ているのか? ❶一つの石も崩…

朝のご臨在 〜波のように

2018.12.26撮影 2018.12.29撮影 イザヤ書‬ ‭48:17-19‬ ‭ 17あなたのあがない主、イスラエルの聖者、主はこう言われる、「わたしはあなたの神、主である。わたしは、あなたの利益のために、あなたを教え、あなたを導いて、その行くべき道に行かせる。 18どう…

祈りの中で117 〜万国民の教会

夕方の祈りの中で、はっきりと天を見る霊眼を求めていました。ぼんやりとしか見えないのです。どうか主をはっきりと見れるひとつの目を与えてください。 するといつしか、祈りの中でオリーブ山の万国民の教会が現れ、そこに自分がいました。37年前に訪れたと…

今朝のご臨在 〜天を裂く光

2018.12.11撮影 日本を訪れたマザー・テレサのことば.... 『今朝、私は、この豊かな美しい国で孤独な人を見ました。この豊かな国の大きな心の貧困を見ました。』〜マザー・テレサ 『すべての人が幸せになる。これを邪魔している最大の敵は、私達 の心の中に…

秋のご臨在 〜銀杏祭で

2018.11.24撮影 銀杏の並木道を流れる人たちは、気づいているのだろうか? エレミヤ書5章 24節彼らは、心に思うこともしない。『我々の主なる神を畏れ敬おう/雨を与える方、時に応じて/秋の雨、春の雨を与え/刈り入れのために/定められた週の祭りを守ら…

祈りの中で116 〜天国を望む理由

今年亡くなった同志を思い出し、夜がふけました。 夜半の祈りの中で示されたこと。 多くの人は、死後に天国を望んでいる。彼らの心にあるのは、「天国が楽園であるから、行きたい」と映し出されるばかりだ。 お前は、どうだ? 主よ、わたしは、あなたの御そ…

昼のご臨在 〜不思議な雲

2018.11.1撮影 ヨハネの黙示録14章 14節また、わたしが見ていると、見よ、白い雲が現れて、人の子のような方がその雲の上に座っており、頭には金の冠をかぶり、手には鋭い鎌を持っておられた。

トマスの福音書42② 〜敬愛する師31

この世は橋だ。通過すべきところだ。〜敬愛する師の解釈より、シェアさせてください。 新約外典にイエス・キリストの言葉として「この世は橋である」という一句があります。 「橋」というものは、向こう岸へ歩いて渡るためのものでして、橋の上で、いつまで…

🎵Shout to the Lord 〜臨在を呼ぶ讃美65

https://youtu.be/tk5yLJbQCbI 上がる上がる上がる。東京駅のイエスが見えます。夜の祈りの中で、トマスの福音書42を示しているのでしょうか。 「彼とおまえは、何も違わない。わたしの目からは、同じだ。何も持ってはいない。」「この世は橋だ。渡ってし…

今夜のご臨在 〜中秋の月光

2018.9.24撮影 日本のお月見と仮庵の祭は、同時期に行われています。 「われらの力なる神にむかって高らかに歌え。ヤコブの神にむかって喜びの声をあげよ。 歌をうたい、鼓を打て。良い音の琴と立琴とをかきならせ。 新月と満月とわれらの祭の日とにラッパを…

ヨム キプールを前に 〜天のご臨在

ヨム キプールを前に撮影。 ヨム キプール(贖罪の日)がやって来ました。 19日の日没1時間後までの25時間だそうです。

ローシュ ハシャナがやって来る 〜ユダヤ暦5779年

来週、ユダヤ暦の新年がやって来ます。 民数記29章 1節1第七の月(新年)の一日には聖なる集会を開く。いかなる仕事もしてはならない。角笛を吹き鳴らす日である。(新共同訳) レビ記23章 23主はモーセに仰せになった。 24イスラエルの人々に告げなさい。第七の…

安息日のご臨在 〜不思議な光と雲 奇跡38

2018.8.24撮影 2018.8.24撮影 安息日の始まり、月にかかる見開いた目は、何かを告げようとしています。安息日の明日、出かけるのはいけないということでしょうか。われわれの心を見透かして、こう聞こえます。 「貧しい人から取り上げ、 困っている人を踏み…

今夕のご臨在 〜複数の視線

2018.8.22 使徒行伝7:55 しかしステパノは、聖霊で満たされて、天を一心に見つめていると、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスを見た.(回復訳)

今夕のご臨在 〜信じています

2018.8.14撮影 イザヤ26: 2城門を開け 神に従い、信仰を守る民が入れるように。(新共同訳) ルカ5:20 すると、イエスは彼らの信仰を見て言われた、「人よ、あなたの罪は赦された」。(回復訳)

夜のご臨在 〜天からの視線

2018.8.13撮影 ルカによる福音書12:38主人が真夜中に帰っても、夜明けに帰っても、目を覚ましているのを見られる僕たちは幸いだ。(新共同訳) 12:37主人が来た時に、目を覚ましているのを見られる奴隷たちは幸いである。まことに、わたしはあなたがたに言う.…

天の御座の主とキリストを礼拝せよ2 〜サンダー・シングSS19

サンダー・ シングは、その著『神との対話』の序文で、自分がイエス・キリストと神秘の交わりを持ったときの内的状況を、次のように書いている。「主は、わたしのハートの鍵を手に入れておられた。その愛の鍵で、わたしの心の奥まった部屋を開けるや、主はそ…

今夕のご臨在 〜天の目

2018.7.30撮影 イザヤ書27:1その日、主は厳しく、大きく、強い剣をもって逃げる蛇レビヤタン 曲がりくねる蛇レビヤタンを罰し また海にいる竜を殺される。 詩編53:3神は天から人の子らを見渡し、探される 目覚めた人、神を求める人はいないか、と。(新共同訳)…